デジル・ブラザーズ、デビュー記念に“だし=デジル:出汁”を取る

twitterツイート
熱きソウル、ファンク、そしてジャズのエッセンスを存分に織り込んだブラックなグル―ヴで定評のあるデジル・ブラザーズが、デジル(出汁=だし)という名前にちなんで、本当に料理の“だし”を取ることを体験。デビューアルバム・リリースの門出を祝った。

デジル・ブラザーズは、椎名純平を中心に、竹内朋康、鈴木渉、白根佳尚、SWING-O a.k.a.45という名うての手練が集まったクールなバンド。あらゆる音楽要素を呑み込み、そのファンクでブラックなサウンドには定評がある。そのデジル・ブラザーズが3月2日にリリースしたのが、その名もズバリのアルバム『だしの取りかた』だ。

このアルバムにちなんで、3月2日、彼らは東京は有楽町の「だしCafe」で、「だしの取りかた」の講義を受けたというから、この徹底した“デジル”の姿勢には驚かされる。「だしCafe」とは、味の素(株)が運営するコミュニケーションスペース。日本の食文化の基礎となるうま味とだしを、より多くの人に再発見してもらうため、お吸い物や味噌汁の試飲ができたり、若い女性を対象にただし講習会が開かれたりと、さまざまな体験ができる空間だ。

「だしCafe」に集まったデジルメンバーは、お揃いのdbエプロンをかけて、リアル“だしの取りかた”を大真面目に学習。「だしCafe」店長の指導のもと、自ら昆布とかつお節を使って一番だしをとった。実際に味わっただしのうま味に感動したメンバー一同。「このだしこそ、俺たちそのものだ!」と咆哮を上げ、よりバンド名を体現する音楽づくりを誓いあうのだった。

ともかく、デジル・ブラザーズのブラックパワー溢れるサウンドは要注目。ライヴも控えているので、ぜひ。

デビューアルバム『だしの取りかた』
3月2日(水)発売
KICS-1645 \3,000(tax in)
01.はじめに
02.gimme some more
03. Eyes On Me
04. やみつきスピード
05. to the ilmit
06. アフロガール
07. shine shine shine
08. ゴキゲンナナメ
09. やぶれかぶれ
10. スキ大好き
11. 奇跡の庭
12. あとがき

<LIVE Dezille Brothers/ splash!!!>
4月8日 東京:渋谷 Star Lounge
4月16日 大阪:unagidani sunsui

◆デジル・ブラザーズ オフィシャルサイト
◆だしCafe
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon