レディオヘッド「あまり先のことは考えないことにした」

twitterツイート
レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド(G)が、ニュー・アルバム『The King Of Limbs』リリース後初めてバンドの現状について語った。

BBC 6ミュージックのインタヴューで、この先数ヶ月の予定について問われたグリーンウッドはこう答えた。「いまレディオヘッドとレコーディングしているところだよ。ちょっとリハーサルもしている。音楽を作ったりプレイしながら、何をしようか模索しているんだ。僕ら、あんまり先の計画を立てるのはやめたんだ。ただ音楽を作りつつ、次にどこへ行こうか、何をしようか考えている」

また、映画『ノルウェイの森』の音楽について問われた彼は、こう話している。「監督がすでに撮っていたシーンを見て、脚本読んで、最終的に本を読んで…、順番が逆だったよ。本の中には、音楽のレッスンやギターでバッハをプレイするのを習うことについていっぱい書かれている。ピアノの教師が神経衰弱になった後、治療のためにギターを習うんだ。映画の中にはないけど(このストーリーが)僕にたくさんのギター・ミュージックを作らせた。自分が彼女だって思って作ったんだ」

映画『ノルウェイの森』は今週金曜日(3月11日)から英国で公開。サントラが月曜日(7日)にリリースされる。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報