ジ・ユニオン、元THUNDERルーク・モーリーとピーター・ショルダーが時代を越えた感動のブルーズ・ロック

twitterツイート
元THUNDERのルーク・モーリー(G)と、元WINTERVILLEのピーター・ショルダー(Vo & G)によるバンド、ジ・ユニオンが日本デビューを飾る。

ルークは、1989年から2009年に解散するまでTHUNDERのリード・ギタリストであり、チーフ・ソングライターであり、プロデューサーとしての役割を果たし、THUNDERは21年の間に9枚のスタジオ・アルバムをリリースした。

一方のピーター・ショルダーは、WINTERVILLEのヴォーカリスト、ソングライターであり、バンドの牽引役だった。2006年、メンフィスで行われたAmerican Blues Song of the Yearの共同作曲に対するW.C. Handy Blues Foundation賞(現在はBlues Music Awrds)を獲得した3人のイギリス人アーティスト(他二人はエリック・クラプトンとピーター・グリーン)の一人である。

その二人が組んでジ・ユニオンを結成。3月9日にデビューアルバム『THE UNION』をリリースするのだが、骨太のサウンドと魂の奥底から響くヴォーカルのテイストは、まさにブルーズ・ロック。フリー、ハンブル・パイ、バッド・カンパニーなどのブリティッシュ・ブルーズ・ロック、そしてトム・ペティ、ニール・ヤングといったアメリカン・ロックなどからの影響も垣間見ることができ、多くのロック・ファンを魅了するエッセンスが詰まっている。ハマる人は多いはず。

ハード・ロックをベースにブルーズやソウルなどの土着的なサウンドに、アコースティック・ギターなどを効果的に使用し、味わい深い内容に仕上がっている。ルークの卓越なるソングライティングと、ギターも弾くピーターの素晴らしい歌声が融合した傑作だ。

アルバムはUKで2010年8月に発売され、多くのメディアから大絶賛を受けた。本国UKの雑誌「Classic Rock」では“シンプルだが素晴らしいデビュー“との評価で10点満点中9点を獲得。雑誌「Guitarist」では“ブルーズと古き良きロックのメロディが合わさったとても印象深いデビュー”と言われ、5点満点中、4.5点を獲得。また、ライヴも大きな評価を受けている。そして、11月には、UKの雑誌「Classic Rock」が主催する<Classic Rock Awards>で、2010年の”Best Newcomer”(最優秀新人バンド)を受賞した。

ルーク:ピートとは8年前に出会って、すぐに彼は人の心を動かす素晴らしい声をしていると思ったよ。それに、とても印象的なギタリストでもある。これまで彼と一緒に作曲したのはTHUNDER時代よりも広範囲の音楽テリトリーをカバーしてるし、自分の部屋に長年閉じ込められた後で、誰かと一緒に作曲できるなんて俺には素晴らしいことだよ。

ピーター:ルークと仕事をするのは、いつも楽しいよ。一緒にいるときは、いつでもクリエイティブで自由でインスピレーションを感じる経験ができるんだ。すでに輝かしいキャリアをもった人と何か新しいことに取りかかるのは、ワクワクするよ。すべてがとても自然に思えるんだ!

『THE UNION』
2011年3月9日発売
QIHC-10013 \2,700(tax in)
1.ウォッチ・ザ・リヴァー・フロウ
2.イージー・ストリート
3.セイヴィアー
4.ステップ・アップ・トゥ・ザ・プレート
5.ホーリー・ローラー
6.ユー・ノウ・マイ・ネーム
7.カム・レイン・カム・シャイン
8.ブラック・マンデイ
9.アマゾン
10.ディス・タイム・ネクスト・イヤー
11.リリーズ
12.ザ・スペース・ビトゥイーン・アス
13.ブラック・マンデイ(ライヴ)(国内盤ボーナス・トラック)
14.ノイズ・ポルーション(アコースティック)(国内盤ボーナス・トラック)

◆THE UNION オフィシャルサイト(英語)
◆HYDRANT MUSIC
◆BARKS 洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス