ギャング・ギャング・ダンス、めくりめく万華鏡サウンド

ツイート
ギャング・ギャング・ダンスの3年ぶりとなるニュー・アルバム『アイ・コンタクト』が5月3日(水)に日本先行発売される。前作『セイント・ディンフナ』が内包していた様々な方向性や実験をさらに大胆に、さらにポップに押し広げた全10曲が収録されているという。

◆「Glass Jar」試聴

2008年9月発表の『セイント・ディンフナ』で聴かせた様々なリズムとテクスチャーが渾然一体となったハイブリッド・サウンドは、カルト・バンドの域を超え、盟友アニマル・コレクティヴと並ぶニューヨーク随一の尖鋭的な音楽集団としての存在感を鮮明に印象付けた。

新作『アイ・コンタクト』のリードトラック「Glass Jar」は、近年のライヴの定番であり音源化が待たれていたもの。幾重にも折り重なったスペーシーなシンセ・サウンドと起伏に富んだ展開が印象的な11分を超える大曲だ。楽器の音色やフレーズ、ビートの多彩さは増すばかりなのに、アルバム全体に横溢するかつてないほどの開放感とアルバム全体の流れを損なわないエディット感覚の素晴らしさが、GGDのユニークな音楽性をさらに高めている。

まずは試聴にて、その魅力をお確かめあれ。

『アイ・コンタクト』
2011年5月3日発売
PCD-93393 2,415円(tax incl.)
1.Glass Jar
2.∞
3.Adult Goth
4.Chinese High
5.MindKilla
6.∞ ∞
7.Romance Layers
8.Sacer
9.∞ ∞ ∞
10.Thru and Thru
+ボーナストラック収録予定


◆ギャング・ギャング・ダンス・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス