ロシア人16才美少女Fye(ファイ)、初音ミクを鮮烈カバー

twitterツイート
16才のロシア人美少女Fye(ファイ)が、3月9日(水)ここ日本で自主制作盤をリリースした。

◆ファイ・ティーザー映像&画像

ロシア在住のファイは、国民的にその名を知られるオペラ歌手の父親と女優である母親を持ち、幼い頃から音楽的英才教育を受けてきたサラブレッドだが、彼女が一番興味を持ったのは、クール・ジャパン…いまや世界中から注目を集めるアニメ・ソングと初音ミクなどを用いたVOCALOID作品だったという。

日本のクリエイターの中で特に尊敬しているというsupercellの「恋は戦争」を、彼女はその天性の耳と驚愕の歌唱力でカバーし、2009年8月にYouTubeにアップ。その動画は瞬く間に話題を呼び、ニコニコ動画にも転載され、その合計再生回数は70万回を超える注目を集めていた。そして2011年3月、遂にneotyo(ネオティオ)レーベルのサポートを受け、日本での歌手活動を夢見ていたファイの夢が叶うことになったというわけだ。

アルバムは『結唱マトリョーシカ -十六才の罪と罰-』。収録曲は全てファイ自身の選曲により、DECO*27、sasakure.UKをはじめとした人気VOCALOID楽曲を中心に、「残酷な天使のテーゼ」(「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌)、「空色デイズ」(「天元突破グレンラガン」主題歌)といった鉄板アニメソングのカバーも収録されている。日本ネイティブとしか思えないほど完璧な発音と驚異的な歌唱力、どこまでも心地よく伸びる高音は、エポックメイキングな逸材の登場と言えるもの。

彗星のごとく現れたロシアからの新星ファイの『結唱マトリョーシカ -十六才の罪と罰-』は、2011年3月9日“ミクの日”に、ZeppTokyoで開催される、初音ミクのライヴ・ステージ<初音ミク ライブパーティー 2011-39's LIVE IN TOKYO->会場とAmazonにて販売される。


『結唱マトリョーシカ -十六才の罪と罰-』
2011年3月9日(水)
neotyo-1001 2,000円(税抜1,905円)
1.二息歩行 [Original Track by DECO*27]
2.Until Rebirth [Original Track by Myriad]
3.孤独の果て [Original Track by 光収容]
4.13's MeMory [Original Track by saiB]
5.アリスにさよなら [Original Track by Nem]
6.カムパネルラ(DECO*27 Remix) [Original Track by sasakure. UK]
7.残酷な天使のテーゼ
8.空色デイズ
9・残酷な天使のテーゼ(off vocal)※ボーナストラック
10.空色デイズ(off vocal)※ボーナストラック

◆ファイ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon