【災害関連】アーティスト100人が参加するケータイ募金サイト「SAVE MIND,100 CREATION」

ツイート

ソニー・デジタル エンタテインメントが、東北地方太平洋沖地震復興に向けたケータイ募金サイト「SAVE MIND,100 CREATION」を立ち上げた。

アーティストやクリエイター100人が参加するこのサイトでは、震災復興に向けて音楽、小説、アート、デコメなどが毎日1作品ずつ配信。1ダウンロード105円で、その全額が東北地方太平洋沖地震の被災者へ寄付される。

同社の福田 淳代表取締役社長は、今回の未曽有の大災害について、<我々スタッフが力を結集して出来る一番のことは、素晴らしいクリエーションを継続的に提供し義援金とさせて頂くことであり、クリエイティブ作品そのもので心の支えになれる>という信念のもと、単純にいいクリエイションに対して寄付をしてもらう仕組みとして「SAVE MIND,100 CREATION」をスタートさせた。

この企画では、まず同社と関わりのあるアーティストの作品を100日間、毎日休まず公開。さらに、同企画に共鳴するアーティストがあれば、その後も企画は引き続き実施される。

現在、同サイトには、DIESEL主催のインターナショナルオーディション<DIESEL:U:MUSIC>のファイナリストに残ったFROZENSUNや、アメリカ合衆国Weber State University 音楽学部ピアノ演奏科を卒業した大島亮子、ヴァイオリン奏者・田久保 由美といったアーティストの作品が発表されており、今後はBerklee college of Music出身のシャンソン歌手・ricolaと、トラックメイカー・portfolioによる新曲などが公開される。

◆SAVE MIND,100 CREATION
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報