スリップノット、故ポール・グレイの代理が決まる

ツイート
この夏、UK/ヨーロッパ、ブラジルで開かれるフェスティヴァルに出演するスリップノットが、2010年に亡くなったポール・グレイ(B)の代理として、オリジナル・ギタリストだったドニー・スティールを迎えることを発表した。

オフィシャル・サイト(Slipknot1.com)によると「2011年のショウに向け、スリップノットはドニー・スティールにポール・グレイの代わりを頼んだ。覚えている人もいるだろうが、ドニーはスリップノットのオリジナル・ギタリストで、近年、ポールと親しくしていた」そうだ。バンドは「ドニーはものすごく初めの時期、バンドにいた。外部の人間より身内の誰かのほうが、ポールをトリビュートしてプレイするのに相応しいと思ったんだ」と話している。

スリップノットはこの夏、6月17日にアテネで開かれる<Sonisphere Festival>を皮切りに10公演でパフォーマンスする。

彼らはまた、ポール・グレイ・トリビュート・Tシャツを製作。収益は、苦渋するミュージシャンを支援するチャリティーMusiCaresに寄付されるという。

また、フロントマンのコリィ・テイラーは日本で起きた地震に対し、ストーン・サワーとして「日本のファンへ:君らのことを思い、祈っている。頼むから無事でいてくれ」とのメッセージを発している。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス