【災害関連】ONE☆DRAFT、オリジナル曲「キャンドル」を急遽制作しYou Tubeにて公開

ツイート
ONE☆DRAFTが、東北地方太平洋沖地震の被災者の方々、そして日本中へ向けて、オリジナル曲「キャンドル」を急遽制作し、You Tubeにて公開した。

ONE☆DRAFTは、3月11日当日はライブイベントのため大阪にいた。翌日12日になんとか東京に戻ってこられたが、TVで被害の大きさを知り、大変ショックを受けていたという。


メンバーのLANCEは、東京に戻ってきてからすぐ、東北へ向かおうとしていた。危険もあるし、今行っても現地の方々に迷惑がかかると、なんとかスタッフが止めたのだが、本当に、居ても立ってもいられないと言ったところだったという。

自分にできることは何か。それをずっと考え、出た一つの結論が“唄うこと”。それが今回のオリジナル曲「キャンドル」の制作に至った経緯だ。そんな大きな想いが詰まった楽曲なので、1人でも多くの人に聴いてもらい、少しでも心を満たしてもらえればという彼らの願いを感じてほしい。

◆ONE☆DRAFTオフィシャル・サイト
◆ONE☆DRAFT レーベルサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報