アパレルブランドDeviluse、チャリティー販売開始

ツイート
FACT、LOST、Fear,and Loathing in Las Vegas、USELESS IDなど、国内外のロックバンドをサポートしているアパレルブランドDeviluseが、3月21日~3月31日の期間でオンラインストア限定「Charity Week」を開催している。

上記期間内の収益は東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付されるというもの。Deviluseオンラインストアで販売している全ての商品が対象となる。また、REDLINEの協力によりオンラインストアで取り扱っているREDLINEツアーグッズは、通常販売価格の半額というまたとない価格になっている。もちろんこちらもその全ての売り上げが寄付されるというものだ。

商品と同じ額を寄付するともれなく商品がついてくると考えれば、こんなハッピーなことはない。さぁ、すぐにチェックを!

◆Deviluseサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報