プライマル・スクリーム、『スクリーマデリカ』DVD登場

ツイート
UKロックの歴史を変えたアルバムとして、世界中のファンから絶大な支持を得ているプライマル・スクリームの3作目にして最高傑作『スクリーマデリカ』だが、<SUMMER SONIC '11>大阪会場にて『スクリーマデリカ』完全再現が発表され、東京でもサマソニ前夜祭となるオールナイト・イベント<SONICMANIA>に登場することが決定となった。

そんなプライマル・スクリーム・ファンにとって嬉しい状況下、今回の来日と20周年を記念しDVD2タイトルが5月に発売となる。

ひとつは『スクリーマデリカ』を全曲を完全再現したスペシャルライヴの模様をとらえた『スクリーマデリカ・ライヴ』。そう、今回の日本公演と同じ内容である。

2010年11月26、27日にロンドンのケンジントン・オリンピアで収録されたこのライヴは、アルバムと同様「ムーヴィン・オン・アップ」から始まり、「ローデッド」「カム・トゥゲザー」などのシングル・トラックを交えながら、曲順を入れ替えてスリリングなステージを展開する。近年のライヴでもおなじみのヒット曲に加え、「アイム・カミン・ダウン」「シャイン・ライク・スターズ」「インナー・フライト」など、リリース当時ですらライヴ演奏されなかった曲も披露するなど、プライマル初心者からコアなマニアまで納得の選曲だ。

当日のライヴ後半で実現した『スクリーマデリカ』再現に加え、前半演奏された代表曲の数々も『ロック・セット』として収録。「ロックス」「ジェイルバード」「スワスティカ・アイズ」「カントリー・ガール」「アクセラレーター」なども収録され、ロンドンでのフル・ステージを堪能できる作りになっている。さらに限定パッケージは、同ライヴ音源が『スクリーマデリカ』『ロック・セット』というCD2枚が付属された日本独自の特別仕様でリリースされる。

もうひとつは『スクリーマデリカ』の20周年を記念して、そのメイキングの全貌をたどりながら徹底検証する『クラシック・アルバムズ』DVDである。

「ローデッド」「カム・トゥゲザー」、そして「ムーヴィン・オン・アップ」を含む『ディクシー・ナルコEP』などがイギリスのシングル・チャートを賑わせたこのアルバムについて語るのはボビー・ギレスピー(Vo)、アンドリュー・イネス(G)、ロバート・ヤング(G)、マーティン・ダフィ(Key)、ヘンリー・オルセン(B)、トビー・トマノフ(Dr)という当時のバンドのラインアップ。それに加えて「ドント・ファイト・イット、フィール・イット」でリード・ヴォーカルをとったデニース・ジョンソンや、アルバムのプロデュースを手がけたアンディ・ウェザオール、ジ・オーブのアレックス・パターソン、『クリエイション・レコーズ』総帥アラン・マギーらも登場。当事者たちが語る生々しいエピソードの数々は、ロック史に残る冒険物語のひとつだ。

単なるサクセス・ストーリーに留まることなく、イギリスのロック・シーンやレイヴ・カルチャーなどについても言及、優れた内容のドキュメンタリーに仕上げている。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミが彼らに対する想いを語っているのも貴重だ。当時のビデオ・クリップやライヴ・パフォーマンス、テレビ番組への出演など、レア映像を含むフッテージの数々も充実している。

本作『クラシック・アルバムズ』は本編59分、ボーナス30分という充実した内容。さらに深く、『スクリーマデリカ』の世界へと踏み込んでいく。

なお、レーベルが運営するオフィシャルショップ「ワードレコーズダイレクト」では、『スクリーマデリカ・ライヴ』(DVD+2枚組ライヴCD)に『クラシック・アルバムズ』(DVD)をセットにしたダブルパックを5月1日よりオフィシャルショップのみで発売する。7,380円というWeb限定特価となっているが、5,000セット数量限定で予定数に達し次第販売は終了となるのでお見逃しなく。まずは予約を。なおこの作品の売り上げの一部は、東北地方太平洋沖地震義援金として日本赤十字社に寄付されることになっている。(送料無料決定 2011年3月28日記)

『スクリーマデリカ・ライヴ』スペシャル・エディション
5月11日発売
VQBD-10026 ¥6,980(税込)
※DVD+スクリーマデリカ・ライブCD+ロックセットCD

『スクリーマデリカ・ライヴ』(DVD)
VQBD-10027 ¥3,980(税込)

『クラシック・アルバムズ・スクリーマデリカ』スペシャル・エディション
VQBD-10028 ¥5,980(税込)
※DVD+スクリーマデリカ・ライヴCD

『クラシック・アルバムズ・スクリーマデリカ』(DVD)
VQBD-10029  ¥3,980(税込)

◆オフィシャルショップ
◆オフィシャル楽天ショップ
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス