石井竜也、音楽とアートで復興支援に協力

ツイート

3月27日(日)、石井竜也がZepp大阪で<東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーコンサート>を開催した。

石井自身は、今回の被災地のひとつである茨城県の出身。実家がある大津町も津波の被害に遭い、見慣れた街並が一変し、瓦礫が散らばり、漁船が道ばたに転覆している光景は、そこで育った石井にとっても非常に悲しく辛い出来事だった。

このチャリティ・コンサートは、“石井竜也の「音楽」と「アート」の力で、復興への架け橋となれればと考え、今出来る事での精一杯の内容”で実施。3月22日に石井のオフィシャル・サイトで告知を開始し、コンサートまでにわずか6日間という短い時間であったが、直前に掲載された新聞やツイッターで情報を得たファンなど、約900人が来場。当日の募金総額は¥2,282,290-にものぼった。

コンサートの冒頭、石井が白いキャンバスに絵を描き始め、コンサート中に一つの作品が完成。ここで描かれた作品は、後日チャリティ・オークションに出品し、売り上げの全額を復興支援のために寄付するという。また、公演終了後にはロビーにて石井本人が募金活動を行なう。

   ◆   ◆   ◆

【石井竜也からのメッセージ】

今、日本中が混沌と焦りの中にあります。余震に震える恐怖とは、これほどのものだったのかと、あまりにも現実的な脅威を感じています。
一時避難所におりました母の言葉を聞くに、被災者の皆様におかれましては、相次いで起こる余震に恐怖で眠れない日々が続いている事と思われます。
どうぞ、今の厳しい現状を乗り越えてください。乗り越える事が簡単な事ではないのは十分に理解しておりますが、今、僕が言える最大限のメッセージです。“生きてください”お願いします。お辛いとは思いますが、子どもたちの不安は、相当なものだと推測されます。大人の皆さんで、どうか笑顔を見せてやって頂きたいと思います。引き続きお体に十分に気をつけて、今をとにかく乗り切ってください。

石井竜也

   ◆   ◆   ◆

今回のコンサートの収益、チャリティ・グッズの収益、GROUND ANGEL 2011 PROJECTを通じての募金は、全て被災地の方々への復興支援にあてられる。チャリティ・コンサート<GROUND ANGEL -MIND from MIND LIVE>は、大阪のほかに、名古屋、広島でも行なわれ、その後の展開も、現在検討を重ねているとのこと。

<GROUND ANGEL presents 石井竜也MIND from MIND>
●3月27日(日)Zepp大阪
開場15:30 / 開演16:00
●3月31日(木)Zepp名古屋
開場18:00 / 開演18:30
●2011年4月3日(日)広島NTTクレドホール
開場14:30 / 開演15:00
【料金】\3500円(税込)
(総合問)TEL:03-3561-6688(平日12:00~18:00)
GROUND ANGEL “MIND from MIND“
http://www.g-angel.com/mindfrommind/
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス