伝説のミュージシャン?“TSUKAXILE”デビュー

ツイート
4月1日より全国一斉ロードショー公開される映画『高校デビュー』に登場する、伝説のストリート・ミュージシャン“TSUKAXILE”(ツカザイル)が歌う同映画挿入歌「恋に、恋しているのかな?」の着うた(R)、着うたフル(R)が、3月30日よりレコチョクにて先行配信が始まった。

『高校デビュー』は、『別冊マーガレット』(集英社)に連載された人気漫画で、今回の実写映画では、溝端淳平が主演、ヒロインは大野いとが務めている。

そして、その中で絶妙な存在感を放っているのが、人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅が演じる伝説のストリート・ミュージシャン“TSUKAXILE”。

TSUKAXILEとして歌唱した塚地は、「初めてやる役で、(しかも)この歌がキーワードになってくるということで、面白い役を頂きましたね。ついつい口ずさみたくなるような曲で、楽しく歌わせて頂きました」とコメント。

1分29秒に凝縮されたミディアム・テンポのR&B調ラブソング「恋に、恋しているのかな?」、そしてTSUKAXILEの登場シーンにもご注目を。

なお、レコチョクでスタートした着うた(R)、着うたフル(R)にはそれぞれ、TSUKAXILEの待受画像、待受FLASHがダウンロード特典として付いている。

◆映画『高校デビュー』公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報