ROCK'A'TRENCH、新曲「優しい風」を義援金に

twitterツイート
3月29日より、ROCK'A'TRENCHの書き下ろし楽曲「優しい風」が、レコチョク、wamo!、iTunesの3サイトにて配信開始となった。この曲は、その収益を東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付するというものだ。義援金の寄付先は日本赤十字社になる。

以下は、ボーカル&ギター山森大輔からのコメントである。

   ◆   ◆   ◆

震災から10日以上過ぎました。

いまもなお全容が見えず日々痛ましいニュースが届き続ける毎日、日本全国のミュージシャンが自分自身に「何が出来るか」と問いかけていると思います。

音楽は命をつなぐのに必要なものではないということへのジレンマ。
けれども、親愛なる音楽家の仲間たちがみな辿り着いているのと同じく、ぼくらの答えはひとつでした。
音楽は痛みを和らげることができる。
音楽はうつむいた顔をもう一度もたげてみる気持ちを運んでくれる。
音楽は明日をじっと見据える力をくれる。

皆さんに届けたくて新しい曲を作りました。
一人の弾き語りで、時間をかけず録音したものだから荒削りなところもあるけれど、聞いてください。
少しでも皆さんの心にあたたかさを運べますように。

love and peace

山森大輔

◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報