樋口宗孝メモリアル・ミュージアム「MUROCK」移転

ツイート
LAZY、SLY、そしてLOUDNESSと生涯ロック・ドラマーであり続けた樋口宗孝。2008年11月30日に他界してしまったが、その直前まで若きミュージシャンらにアドバイスを続けるなど、後進の育成にも熱心なドラマーでもあった。

◆樋口宗孝画像

その樋口宗孝のミュージアム「MUROCK」が、2009年に世田谷にオープンしたことはファンならよく知っていると思う。愛用機材、ステージ衣裳、趣味のゴルフ用品、掲載雑誌、ライヴ写真などが所狭しと展示され、LOUDNESSのメンバーも“ひぐっつぁんの魂を感じられる”と感動するほどのミュージアムだ。

その「MUROCK」が2011年に渋谷の道玄坂へ移転、2月25日にリニューアル・オープンした。ドラム・セットをはじめ、レコーディングに必ず用意した多数のスネア・ドラム、ライヴではおなじみの巨大ゴング、衣裳など、樋口ゆかりの品々を展示。自宅で愛用していたものと同じスピーカー・システムからは、歴代の音源も流れている。また世田谷のときに好評だったカフェ・ブースをより充実させ、ダイニングとしてゆっくりくつろげるようにもなった。

メニューの幾つかを紹介すると、まずはイチ押しの樋口カレー。SLYで海外レコーディングをしていたとき、自ら材料を調達し、メンバーやスタッフにふるまったという自信の一品だ。ひき肉とナスを使ったオトナの辛さに病みつき。そしてついに登場したのがハムステーキ。飲みながら夜中を回ったとき「ハラ減った、何か食うか~?」と言って、氷を浮かべた赤ワインと一緒によく食していた一品だったりする。他にもLOUDNESSのワールド・ツアー中に食べていたフィッシュ&チップスなど、ツマミ類も充実。もちろんアルコールも、ジャックダニエルのダブル・ロックやソーダ割、赤ワインや酎ハイなど多数。ソフトドリンクもいろいろあるので、飲めない方もOK。ひぐっつぁんを偲んでグラスを傾けるのもいいだろうし、ロックダイニングとして食事を楽しむのもいいだろう。

長谷川幸信

「MUROCK」
水~金曜日 18~24時
土、日、祝日 13~21時
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-20-2 オリエンタル道玄坂安達ビルB1
tel:03-6416-1617
www.murock.net
この記事をツイート

この記事の関連情報