iPhone/iPadで使える高品位コンデンサーマイクロフォンIK Multimedia「iRig Mic」

twitterツイート
メディア・インテグレーションは、IK MultimediaのiPhone/iPod touch/iPadで使えるコンデンサー・マイクロフォン「iRig Mic」を4月7日より発売する。

iPhone/iPadをギター・アンプ&エフェクターに変身させられる「iRig」でミュージシャンを驚かせたIK Multimediaから、今度は「iRig」マイクバージョンともいえる「iRig Mic」が登場した。「iRig Mic」は、iPhone、iPod touch、iPad で使える、高品位なコンデンサー・マイクロフォンだ。これさえあれば、通話用の小さなマイクに頼る必要はない。ボーカル・エフェクト、楽器のレコーディングからインタビューの収録まで。「iRig Mic」とiPhoneがあれば、そこがスタジオ、ステージになるというわけだ。

「iRig Mic」は、iPhone、iPod touch、iPad のヘッドフォン・マイク端子を使って、マイクで拾った音を本体に入力すると同時に、アプリから再生される音をヘッドフォンに出力する。3段階のゲイン調整スイッチ付きの単一指向性のコンデンサー・マイクロフォンなので、マイクの目の前で叫ぶシンガーから遠くで話をしているスピーチまで、ノイズの少ないクリアな音で収音可能だ。

ライブ・エフェクトや録音が楽しめるIK Multimedia純正アプリ「iRig Recorder」、「VocaLive」、「AmpliTube」の他、標準仕様のヘッドフォン・マイク入出力端子に対応したアプリなら何にでも使うことができる。カラオケ・データを読み込んで一緒に歌う、ポッド・キャストやレッスン、スピーチを録音する、ビデオ・アプリ撮影時に使ってクリアな音でインタビューを収録する。さまざまな場面で「iRig Mic」が活躍してくれる。このほかのおもな特徴は以下のとおり。

・Apple iPhone、iPod touch、iPad用に開発された、高品位なマイクロフォン
・マイクの音を入力すると同時に、アプリから再生される音を出力
・ボーカル、スピーチから楽器にまで対応する、3段階のゲイン調整スイッチ付き
・ノイズの少ないクリアな音で収音可能な、単一指向性のエレクトリック・コンデンサー・カプセル
・手持ちでも、どんなマイク・スタンドでもフィットする、頑丈な金属製の筐体
・無償の純正アプリ「iRig Recorder」を使って、簡単に音声を録音、編集可能
・無償版もある純正アプリ「VocaLive」を使って、ボーカルのエフェクト、録音が可能
・無償版もある純正アプリ「AmpliTune」を使って、ギター・エフェクトを交えたミックスが可能
・ビデオ撮影、録音、カラオケ・アプリなど、ヘッドフォン・マイク端子からの入出力に対応したアプリのほとんどで利用可能
・出力端子はヘッドフォンの他、アンプ、ミキサーを接続した再生にも対応

◆iRig Mic
価格:オープン(市場予想価格 7,980円前後)
発売日:2011年4月7日

◆iRig Mic 製品詳細ページ
◆メディア・インテグレーション
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報