ザ・ドアーズ、ジム・モリソン没後40周年を記念し、パリでパフォーマンス

ツイート
ザ・ドアーズの元メンバー、ロビー・クリーガー(G)とレイ・マンザレク(Key)が7月、フロントマンだったジム・モリソンの没後40周年を記念し、彼が亡くなったパリでパフォーマンスするという。

ジム・モリソンは1971年7月3日、アパートメントのバスタブの中で死亡しているのが発見された。ドラッグの過剰服用や暗殺説なども挙がったが、公式な死因は心臓発作と発表されている。地元LAに戻ることなく、パリのペール・ラシェーズ墓地に埋葬されている。

クレイガーとマンザレクは命日、パリのBACLANでパフォーマンス。ドアーズ名義ではなくManzarek-Kriegerとしての公演になるが、ドアーズの名作の数々をプレイするという。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報