日本救済フェスが急遽ブルックリンで開催

ツイート
世界中のアーティスト達が日本を支援するために様々な活動を始めてくれているなかで、NYブルックリンシーンで活躍するアーティスト達も日本救済を目的としたフェスを開催することになった。

<A BROOKLYN BENEFIT FOR JAPANESE DISASTER RELIEF>と名付けられたこのフェスは、4月5日と15日にブルックリンのザ・ベル・ハウスにて開催されるもので、来日予定のラ・ラ・ライオットをはじめ、ヴァンパイア・ウィークエンドのクリス・バイオ(B)、レ・サヴィ・ファヴのフロントマン、ティム・ハリントン(G/Vo)、さらには現在アメリカツアー中のザ・スーザンらが出演するというもの。

アーティストのライヴに加えて、会場ではサイレント・オークションも開催。収益は全てglobalgiving.orgを通じて東北地方太平洋沖地震で被災された方へ寄付されるという。ありがとう、ブルックリン・ロッカー達!

◆globalgivingサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報