東北出身の大友康平&西田敏行、タッグで義援金呼びかける

ツイート

宮城県塩釜出身の大友康平と、福島県郡山出身の西田敏行が、東北地方太平洋沖地震の被災地への義援金を募るためにタッグを組んだ。

大友は、いまも親戚・友人の多くが宮城県に住んでおり、「連絡も取れず日々伝わる大きな被害に心を痛めておりました。今回、被災地以外の日本中の皆様にご協力をお願いし、被災地に送るべく募金を募らせいただき1日でも早い、被災地の復興の為に義援金をお届けしたいと思います。」と思いを明かしている。

そして大友の意思に賛同した西田敏行とともに、故・坂本九の「上を向いて歩こう」をアカペラで歌唱、録音。募金の協力を呼び掛ける動画をYou Tubeとオフィシャル・サイトにて、4月5日より公開する。

「We Love 東北! 負けないぞ 東北! がんばろう 日本!!」
止まない雨はありません 明けない夜もありません
皆さんが持っている誠実さ、優しさ、粘り強さで
支えあって、助けあって、乗り越えられると信じています
僕たちの力は小さいけれど、ひとりでも多くの方に
笑顔が戻りますようにと心から祈っています。

【がんばろう日本 募金】
●口座名: がんばろう日本 募金
 フリガナ: ガンバロウニッポンボキン
●口座番号 : 三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通4277323
※振込み期間:2011年4月5日から9月30日まで。
※振込手数料は、ご負担いただけますようお願い申し上げます。

募金にて集まった浄財はすべて日本赤十字社、地方自治体を通じて被災地の復興資金に充てたいと思います。
復興には長い道のりが予想されますが、今後も何ができるかを考えて続けていきたいと思います。
――大友 康平
――イエホック代表

◆大友康平オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報