ジェーン・バーキン、<Together For Japan>参加者を募集

twitterツイート

ジェーン・バーキンが急遽来日、無料チャリティー・コンサートを開催する。既に日本の被災者へのメッセージをYouTubeで発信しているジェーンだが、4月5日(火)に来日し翌4月6日(水)に彼女の呼びかけに賛同したアーティストとともに渋谷クラブクアトロのステージに立つ。

◆ジェーン・バーキンからのメッセージ映像

観覧の応募は4月4日(月)午後5時から4月5日(火)午後4時まで受付しており、抽選により当選を決定するという。以下が、彼女が寄せてくれたメッセージの翻訳だ。

   ◆   ◆   ◆

大地震、津波、原発の被害に今この瞬間も立ち向かう日本の皆様へ歌を送ります。

何と言葉にして良いか分かりません…毎晩日本の友人とインターネットを通じて、安否を気遣い、メッセージを送りあい、フランスからできることを考えています。パリの日本大使館へ災害お見舞いの記帳にも伺いました。

あなた方は今自分がとても無力だと感じているかもしれません。にもかかわらず、それを口に出せない状況にあるかもしれません。

私は今あなたのことを思っています。私たちはあなた方全てのことを思い、心から愛しています。

先週日本を訪れた私の知人は皆、口を揃えて言います。日本では、誰もが恐れを感じているはずのこの時にも、人々はそれを表に出すことなく、気丈に、他者に手を差し伸べる、謙虚で高潔な品位があったと。

このことから私たちは大切なことを教わりました。

それは日本の人達の中に息づく精神性と関係するのかもしれません。また地層の複雑な地域に住む人々は元来そうあるのかもしれません。あるいは、過ぎてしまった昨日に思いを馳せるよりも、まだ見ぬ明日を憂うよりも、ただ今日この日を強く生きる為に懸命に努力をされているのかもしれません。あなた方のその全ての行動から私たちは多くを学んでいます。

もう40年以上にもわたり、友情を育んできた日本の方々へ心から愛を送りたいと思います。日本のオーディエンスの方が下さった声援を、ファンの女性が触れただけで泣き崩れた姿を、多くの方々に頂いた贈り物を、温かい想いを、私は忘れることはありません。

東北地方で全てを失った方々、避難所で生活する方々の為に、今私ができることは義援金を募ることです。愛用のバーキンバッグをオークションにかけます。今晩はサル・プレイエルで行なわれる復興支援の為のコンサートに出かけます。

道行く人やレストランで出会った人たち、私が知っている全ての日本の方々に故郷のご家族は無事であったか尋ねています。

今日、私にできることは皆さんに歌を贈ることです。セルジュ・ゲンスブールが書いた「La Javanaise」は、私がかつてコンサートの最後に歌っていた美しい曲ですが、日本の皆様に捧げます。

ありがとう、皆さんのご無事を祈っています。どうかお気をつけて…。

ジェーン・バーキンより

   ◆   ◆   ◆


<ジェーン・バーキン震災復興支援コンサート:Together for Japan>
2011年4月6日(水)渋谷クラブクアトロ
開場18:00/開演19:00
入場無料 ※要ドリンク代500円
観覧応募方法
下記情報をEメールにてjanebjapan@gmail.comまでお送り下さい。
(1)お名前、(2)年齢、(3)性別、(4)お住まいの都道府県、(5)同伴者[1名まで]の有り・無し、有りの場合はお名前、(6)今後ジェーン・バーキン来日公演情報のメールでの受信を希望する・希望しない
応募受付の締め切りは4月5日(火)午後4時、応募者多数の場合は抽選。
当選者の方には、4月5日(火)午後8時頃を目安にお申込み時のEメールアドレスに当選番号を通知させて頂きます。
1当選番号につきご記名本人と応募時に明記された同伴者(1名まで)がご入場頂けます(※譲渡不可、入場時にご本人確認の為、身分証の提示をお願いする場合がございます)。コンサート当日16時より会場にて当選番号と入場整理券の引き換えを行います。
※(6)で「希望しない」を選ばれた方の個人情報は、観覧応募受付及び抽選後、消去致します。
※本イベントはインターネット上のUSTREAMサイト(http://www.ustream.tv/channel/jane-birkin 震災復興支援コンサート together for japan )を通じて、全世界へライブ中継致します。
・会場で受け付けた義援金は、Medecins du Monde(世界の医療団)を通じて、被災地復興の為に使われます。
・内容はジェーン・バーキンのパフォーマンス(7曲程度予定)及び共演アーティストによる音楽、ポエトリーリーディング、ダンスパフォーマンスを予定しています。
・予定出演者(※ジェーン・バーキン以外は五十音順。出演者は変更の可能性がございますのでご了承ください):ジェーン・バーキン、金子飛鳥、黒田育世、栗原務(Little Creatures/Double Famous)、坂口修一郎(Double Famous)、篠原ともえ、高田漣、鶴田真由、寺島しのぶ、中島ノブユキ、原田郁子(クラムボン)、松浦俊夫、守時タツミ、U-Zhaan、渡邊琢磨(COMBOPIANO)ほか
オフィシャルフォトグラファー:梶野彰一
(C)PARCO
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス