DIR EN GREY、この夏、ドイツが誇る世界最大のメタル・フェスに4年ぶりの降臨

ツイート
地下潜伏期間の続いているDIR EN GREYから新たな情報が届いた。この8月にドイツで行なわれる巨大フェス<Wacken Open Air(ヴァッケン・オープン・エアー/以下W.O.A.)>への出演が決定したのだ。この<W.O.A.>は、20年を超える歴史を持つ世界最大のヘヴィ・メタル・フェスで、開催国ドイツのみならず、世界各国の熱心なメタル・ファンが集結することでも知られている。8月4日から6日にかけて行なわれる本年度も、まだ開催まで約4ヵ月の猶予があるというのに、すでにチケットは完売に至っているという。

DIR EN GREYの<W.O.A.>登場は、今回が初ではない。彼らは2007年8月、同フェスへの初参戦を果たしており、メイン・ステージのひとつであるブラック・ステージに出演。CANNIBAL CORPSEやDESTRUCTION、IN FLAMESらと共に大観衆を熱狂させている。本年度に関しては、出演ステージ等についてはいまだ公表されていないものの、彼らの出演日がフェス最終日にあたる8月6日であることが判明している。今回もそうそうたる顔ぶれが名を連ねており、すでにOZZY OSBOURNE、JUDAS PRIEST、CHILDREN OF BODOM、MOTORHEAD、HELLOWEEN、TRIVIUM、DEVILDRIVERといったところの出演が確定。さらには昨年の夏、彼らと全米ツアーの日々を共にしたフィンランドの異端的バンド、APOCALYPTICAの出場も決定している。

DIR EN GREYは、この5月には国内全8公演のFC会員限定ツアーを実施。徐々に騒がしさを増してきたこのバンドの“次”のアクションを、心して待ちたいところである。

文●増田勇一

<「a knot」only TOUR2011 THE DECOMPOSITION OF THE MOON>
5月14日(土) 大阪 Zepp Osaka
5月15日(日) 大阪 Zepp Osaka
5月18日(水) 東京 Zepp Tokyo
5月19日(木) 東京 Zepp Tokyo
5月22日(日) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
5月23日(月) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
5月25日(水) 京都 京都FANJ
5月26日(木) 京都 京都FANJ
[問]フリップサイド 03-3466-1100

NEW SINGLE「LOTUS」
2011年01月26日(水) RELEASE
初回生産限定盤(CD+DVD) SFCD-0078~79 \1,890 (tax in)
通常盤(CDのみ) SFCD-0080 \1,260 (tax in)
[CD]
1.LOTUS
2.OBSCURE
3.冷血なりせば ※Live take at SHINKIBA STUDIO COAST on July 20, 2010
[DVD]初回生産限定盤のみ
“THE UNWAVERING FACT OF TOMORROW TOUR2010”
2010.07.21 SHINKIBA STUDIO COAST
・残
・LIE BURIED WITH A VENGEANCE
・逆上堪能ケロイドミルク

◆DIR EN GREYオフィシャルサイト
◆DIR EN GREYオフィシャル オンライン・ショップ
◆DIR EN GREYオフィシャル myspace
この記事をツイート

この記事の関連情報