KARAが日本に向けてコメントを発表、全額寄付の「ジェットコースターラブ」も発売

twitterツイート

KARA、3枚目のシングル「ジェットコースターラブ」がいよいよ発売となった。

◆KARA画像(“Pray for JAPAN”、「ジェットコースターラブ」)、PV

当初、このシングルのリリース日は3月23日を予定していた。しかし、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受けて、商品流通を抑えることで少しでも被災地にスムーズに救援物資等が届くようになればという関係各所の判断から発売延期となっていた。


シングルには「エステティックTBC」CMタイアップソング「ジェットコースターラブ」と、本人初主演となるテレビ東京ドラマ24『URAKARA』エンディングテーマ「今、贈りたい「ありがとう」」が収録。ちなみに、先行配信されていたiTunes、着うた(R)などでも長期にわたって1位を獲得しており、4月7日現在のiTunesトップソングランキング(総合)では、Mr.Children「かぞえうた」に続く2位。ミュージックビデオのランキングでは1位を獲得している。

そんなKARAから、日本に向けてエールが届いた。なお、KARAは地震発生時、日本にいたそうだ。

「今回の地震で多くの方々が被災され、胸を痛めています。私たちはドラマの撮影で日本にいたのですが、はじめての地震に大変驚きました。その後ニュースなどで、皆様が悲しい思いや辛い思いをされていることを知り、とても心配しています。これまでKARAを応援して下さった日本の皆様の力になりたいと思い新曲「ジェットコースターラブ」の収益金を全額寄付することに決めました。少しでもお力になれればと思います。そして元気を取り戻せるよう心から願っています。」── KARA

「ジェットコースターラブ」のCD及びデジタル配信の利益は、東北地方太平洋沖地震の義援金として被災地に寄付される。

◆KARA レーベルオフィシャルサイト
◆アジアンアーティスト チャンネル
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon