クラクソンズ、アダム・アントのドキュメンタリーを制作

ツイート
クラクソンズのジェイミー・レイノルズ(Vo/B)が、アダム・アントのツアーおよびアルバムのレコーディングを追ったドキュメンタリーを制作するという。80年代にニュー・ウェイヴのバンド、アダム&ジ・アンツのフロントマンとして活躍したアダムは、5月に15年ぶりとなるUKツアーを行なう。

ジェイミーは『Daily Star』紙にこう話している。「アダム・アントのプロジェクトは、俺にとって映画ビジネスでの最初の一歩となる。これまで映画なんか作ったことないけど、やりたいと思っていたんだ。(これを機に)もっとやるかもしれない」

ジェイミーは現在のところ、自らが投資しプロデューサーとしての役目を果たしているが、制作が進むにつれ、もっと関与していく予定だという。

クラクソンズ関連ニュースとして、ヴォーカル/シンセサイザーのジェイムス・ライトンは最近、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『プライドと偏見』の女優キーラ・ナイトレイと噂になっている。2人は、アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーのガールフレンドであるアレクサ・チャンを介し、知り合ったといわれる。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報