【連載】アーティストからのメッセージVol.34──ホール&オーツ

ツイート
ホール&オーツからのメッセージ

「ジョンと私は日本の痛ましい状況を見て心から悲しんでいます。
私は過去30年の間に何度も仙台とその近くを訪れており、素晴らしい思い出がたくさんあります。

海外に住む人達には今の日本の状況が伝わりにくいかもしれませんが、ジョンと私は日本の皆さんの困難と痛みをとてもリアルに感じています。

私達の思いは常に日本の皆さんと共にあります。
皆さんと苦難を乗り越え再びお会い出来ることを楽しみにしています。

ダリル・ホール

私は日本で起きた痛ましい出来事にショックを受けています。
私の心はいつも応援してくれる皆さんと共にあります。
被災された方々に私と私の家族から愛と祈りを捧げます。

ジョン・オーツ」──ホール&オーツ

   ◆   ◆   ◆

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。地震および津波の被害にあった多くの被災者、そして日本に住むすべての人に向けて、国内外のアーティストたちからメッセージが届いている。「アーティストからのメッセージ」では、ミュージック・ペンクラブ・ジャパンの協力のもと、アーティストから寄せられた励ましのメッセージを紹介していく。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン、ウドー音楽事務所、及びBARKSは、音楽の力を信じています。

◆ミュージック・ペンクラブ・ジャパン「MUSIC POWER」
◆UDO「Pray For JAPAN」
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報