EMI MARIA、ロッテ「キモチつながるプロジェクト」CMソングを歌う

ツイート
女優の長澤まさみが出演しているロッテ「キモチつながるプロジェクト」CMソングに、EMI MARIAの楽曲が抜擢された。

CMソングとして使用される曲は、メジャー2ndフルアルバム『BLUE BIRD』収録の「Proud」。この曲は、パプアニューギニア人の父と日本人の母を持つEMI MARIAが、昨年18年振りに父の祖国・パプアニューギニアを訪問したことがきっかけで完成した。

「この曲は私が5歳まで住んでいた父親側の祖国であるパプアニューギニアに18年ぶりに訪れた時に感じた事を歌った曲です。日本という恵まれた国で生きてきた私にとって、忘れかけていたその景色はとても愛おしく、そしていい意味でも悪い意味でもすごくショックでした。同じ地球上にこんなにも違う生活をしている人がいるんだって、これまでの日本での生活、わたしは夢を見てたんじゃないかって、「今すぐに何かしたい」ってすごく思ったんです。「私たち」にしか出来ない事がきっとあるんじゃないかって思った。私たちは何でも手に入れられるすばらしい場所で生活していると同時に、本当にチャンスに恵まれている一握りの人たちだと思う。「今、わたしに何ができるだろう」この曲で同じ事をみんなに感じてもらえたら、大した事はできないけどきっと何か変わるんじゃないかなって思いました。」── EMI MARIA

当たり前の今の暮らしに感謝し、自分達とその未来のために今を大事にしていこうというメッセージが込められたこの楽曲。CMソングとして起用されたことについて、EMI MARIAは、「この曲の持つ意味やパワーが少しでも多くの人に伝染してほしいなと思います。」と、コメント。さらに東日本大震災にも触れて、「震災を受けて傷ついている沢山の方々を少しでも勇気づけられたらって心から願っています。長い道のりになるかもしれないけど、これを乗り越えた時、さらに明るい未来がくると信じています。」と、メッセージを送っている。

アルバム『BLUE BIRD』は、iTunesのR&B/ソウルチャートで2週間(3月9日~23日)連続1位を獲得している。また、長澤まさみ出演のロッテ「キモチつながるプロジェクト」CMは4月11日(月)よりオンエアされる。


◆EMI MARIA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報