YOSHIKI愛用のクリスタルピアノ、4月17日よりYahoo! JAPAN「チャリティ・オークション」に登場

twitterツイート

既に発表されていたYOSHIKI愛用のクリスタルピアノ「Kawai CR-40」のオークション出品が、日本時間4月17日(日)よりYahoo! JAPANの「チャリティ・オークション」にて行なわれることが発表された。『Yoshiki Foundation America』を通じ、日本赤十字社に全額寄付されるというものだ。

◆「Yoshiki Foundation America」映像

Yahoo! JAPAN「チャリティ・オークション」は、この『Yoshiki FoundationAmerica』の為に、「海外からのオークション参加者を広く募るべく、4カ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)に対応したページ」を用意するという。もちろんヤフオク初の取り組みだ。また、FACEBOOKやTwitterをフル活用し、簡単に参加できる体制も整備され、入札では海外専用オークション代行業者「j-Grab」により英語・フランス語・イタリア語・ロシア語の4カ国語に対応している。これらのオークションにかかる全ての手数料も無償にて協力するよう、各方面の協力を仰ぐ活動に労を注いだようだ。

「クリスタルピアノ・オークション」の後には、日本の為に支援したいと思うYOSHIKIの知人達からの寄贈された品々も順次出品されるという。マリリン・マンソン、スタン・リー、シャネイ・グライムス、チェルシー・ハンドラー、更に米国HFPAのメンバーを通じてリース・ウィザースプーン、ロバートパティンソン、ジェームズフランコ等から、続々と出品物が集まってきているとのこと。

「今回の事があって、自分に何ができるか、何をすべきかをいろいろと考えた。自分はもう15年以上ロサンゼルスに住んでいます。海外に住む日本のアーティストとして、自分自身は勿論のこと、日本国内のみならず、世界中からの支援を募っていきたい。」──YOSHIKI

YOSHIKI は、自身が小学5年生のときに父を自殺で亡くした経験があり、その辛い思いを大人になるまで深く胸に秘めてきている。日米両国で創設した『Yoshiki FoundationAmerica』『YOSHIKI 基金』は、自殺防止、遺児救済など、その彼の思いを具体的な行動に起こすために2010年に立ち上げたものだ。今回の東日本大地震に際し、被災者の中にはあまりに多くの少年少女がおり、また震災遺児も数多く存在する。『Yoshiki Foundation America』を主体として、広く世界の目と支援の輪を日本へと向け、継続的な復興支援・遺児救済などを行なうことを決意している。

これまでも数多くのチャリティ活動を支援し、自らも行なってきたYOSHIKIだが、我々オーディエンスも、彼の意思に基づき最大限の協力と同調をしていきたいところだ。

●YOSHIKI 所有クリスタルピアノ
KAWAI CR-40
・88 鍵(7 1/4 オクターブ)/3本ペダル(ソステヌート付)
・ファインアイボリー白鍵(抗菌効果)
・ファインエボニー黒鍵(抗菌効果)
・透明アクリル樹脂使用/専用椅子付
・高さ100cm/間口150cm/奥行185cm/重量425kg

◆Yoshiki Foundation America オフィシャルサイト
◆Yahoo Japan Yoshiki Foundation America チャリティー特設サイト
◆Yoshiki オフィシャル Twitter
◆Yoshiki Foundation America オフィシャル Twitter
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス