BRIGHT、大人気番組『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』主題歌収録シングル6月1日発売

ツイート

女の子たち4人組ダンス&コーラスグループのBRIGHTが、6月1日に6枚目となるシングル「LOVE~ある愛のカタチ~」をリリースする。

◆BRIGHT画像、『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』『キス×kiss×キス』スポット映像

同曲は、BeeTVの大人気番組『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』の主題歌として配信中。西野カナ「君って」を手がけたSAEKI youthKが作曲し、柔らかなメロディーにBRIGHTの極上のハーモニーが乗った純白ラブソングだ。

さらに同シングルには、レコチョクでユーザーと歌詞を決めた「1年2ヶ月20日」も収録。同曲はBeeTV『美容の噂のウソ?ホント!?』の主題歌として起用されるなど、まさに本シングル、BeeTVとのコラボシングルといってもいい内容となっている。ちなみにBeeTV『MUSIC VIDEO collection』では、BRIGHTの「LOVE~ある愛のカタチ~」「1年2ヶ月20日」ともにこれまで週間チャート1位を獲得している。BeeTVユーザー数は151万人。つまり、151万人の中の多くがBRIGHTの作品に触れて、支持しているということになる。

BeeTV内でBRIGHTの人気が高い理由は、BRIGHTは今までBeeTVでの女性向け恋愛バラエティーの主題歌を担当してきたから。失恋の曲「キライ…でも好き ~アイシテル~」は『恋するハニカミバレンタインスペシャル』主題歌で配信ですぐに10万ダウンロードを記録。反対に幸せいっぱいの「Flower」は、思わず赤面してしまいそうな刺激的な内容がドキドキを集めて話題となった、キスのオムニバスムービー『キス×kiss×キス』主題歌に起用された。いずれも女性のBeeTV利用シーンや利用動機に直結しそうなコンテンツということで、相乗効果もあり、BRIGHTの認知度、支持層の拡大につながったのだ(なお、「LOVE~ある愛のカタチ~」が主題歌の『瞬感LOVE~ある愛のカタチ~』も、なかなかな内容だ ※一部作品に年齢視聴制限あり)。

なお、6月のシングルリリースを前に、5月には地元・関西を3会場と東京をまわる初のツアーも決定。4月20日には、BRIGHTの女子会スペシャル企画『BRIGHT presents 女子会 in SHiDAX 特別企画「ACTION for NIPPON 私たちにできること」』も決定している。当日は、渋谷シダックスビレッジ1階のレストラン「TOKYO MAIN DINING」に渡辺直美をスペシャルゲストとして招いて、BRIGHTが歌やメッセージを発信。その模様はUSTREAMでも配信される。

【<BRIGHT LIVE TOUR~3年1ヶ月24日~>開催決定】
5月2日 京都 都雅都雅東京渋谷 WWW
5月6日 大阪 心斎橋クラブクアトロ
5月15日 兵庫 神戸VARIT.
5月18日 東京 WWW


◆BRIGHT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報