「WORLD SONIC NEWS VOL.2」タヒチ80、過去+現在=可能性?

ツイート

2011年2月にニュー・アルバム『ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル』をリリースしたタヒチ80は、1993年に大学生だったヴォーカルのグザヴィエ・ボワイエが仲間と活動を始めたポップ・グループで、2000年にアルバム『パズル』でデビュー。良質なポップ・ミュージックが多くのファンの心をとらえ、日本でも大人気のグループです。

◆タヒチ80画像

2010年9月にはデビュー10周年を記念してベスト・アルバム『シングルズ・クラブ』を発表、プロモーションで来日した4人のメンバーに会って話を聞くことが出来ました。そして今回のアルバムから、ふたりのサポート・メンバーが正式メンバーになり、6人編成になりました。そんなタヒチ80のフロントマン、グザヴィエに再会し、インタビューすることが出来ました。

まず、アルバム・タイトルの意味やコンセプトについて聞いたら、こんな答が返ってきました。

「バーニー・バブルスってデザイナーの本を読んだんだ。その本のイントロダクションは他のデザイナー、ピーター・サヴィルが書いているんだけど、彼はニュー・オーダーやジョイ・ディヴィジョンといった多くのファクトリー・レーベルの作品を手がけている。で、彼は『バーニー・バブルスの作品は過去と現代が連結するという法則がある』と書いていて…なんかややこしくなってきたけど。まあ、とにかく僕はそれを読んで「これってちょっと音楽に似てるな」って思ったんだ。だって「過去」は自分が学んだものであり、自分の遺産であり、自分の素養でもあるだろ?

僕らのバンドは60年代、70年代、50年代やいろんな音楽が大好きだけど、同時に“現在”のバンドでもあるからね。だからサンプラーやドラム・マシーンといった最新のテクノロジーも使いつつ、そこにアコースティック・ギターをのせたりするんだよね。それに僕らは世界や時代とも合わせようといつも努力しているし、可能性は過去にも現在にもある。言いたいことわかるかな?とってもポエティックなんだよね。

グザヴィエ・ボワイエ:(Past, Presentの後にPossibleではなく)Futureを持ってくるのがいちばんわかりやすいけど、ザ・ポッシブルにしたほうがメッセージ性があるしね。それにファンのみんなや人々が僕らの音楽を作りあげているからね。そのPossibleは“未来の音楽”かも知れないし、“別のアルバム”のことなのかも。僕も分からないけど、すごく壮大なタイトルだなと思ったんだ。5枚目のアルバムだしね。

ニュー・アルバムには、「全部で15曲収録されていますが、個人的にお勧めの曲を1曲だけ挙げるとしたら、どの曲ですか?」とちょっと答えづらい質問をしてみました

グザヴィエ・ボワイエ:そうだね…。自分勝手な意見になるけど、2曲目だったかな…「ダーリン」という曲。いつもと違う方法でかいた、すごくドラマティックな曲だから。曲を作ったのは休暇中で、レコーディングは家のガレージ。キーボードとかほとんど全部の楽器を自分でやったよ。で、他の人に聴かせたら「かっこいい!これはニュー・アルバムの方向性を示すものになるだろね」って言われた。この曲は何をするべきか僕らに分からせてくれたんだ。聴けばわかるけど、ソウルのヴァイヴがありながら、エレクトロのテイストもあるし、壮大なコーラスも入っている。影響を受けた音楽のいろいろな要素がこの曲に詰まっているんだ。

4月は入学式や入社式があって、フレッシャーズの季節なので、グザヴィエにフレッシャーズのみなさんに向けてのアドバイスをお願いしました。

グザヴィエ・ボワイエ:ニュー・アルバムのタイトル『ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル』のようにってことかな。例えば“過去”の知識と、“現在”自分がやっていること、そのふたつの“可能性”を考えること。それを覚えておけば大丈夫。今まで自分がやってきたことや、やれることを考えていると、自分の未来が見えてくる。それが僕のアドバイス。気取った言い方かも知れないけど…。あとは楽しむことだよ。これがいちばんいいアドバイスかな」。

実は彼らは3月にジャパン・ツアーを行なう予定でしたが、大震災の影響で延期になってしまいました。そんなタヒチ80からメッセージが届いたのでご紹介しましょう。

「日本のファンのみなさんへツアーは延期となってしまいましたが、1日でも早く日本に戻ってこられるように頑張っています。日本で起きた地震・津波などの災害は僕たちにとっても本当に心がいたむニュースです。日本は僕たちにとっての第二の故郷だと思っているので、とてもつらいです。みなさんに愛を『幸せな日々はまた必ず来る!』」──タヒチ80

6人編成になって新しい一歩を踏み出したタヒチ80のニュー・アルバム『ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル』は良質なポップ・ソングの中にもロック・フレイバーなど、ひと味違ったスパイスが効いています。ぜひご賞味を!

text by kenji kurihara:UNITED PROJECTS

『ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル』
2011年2月9日発売
初回限定盤CD+DVD
VIZP-100 2,940円

■洋楽専門サイト「WORLD SONIC」とは
国内の主要なレコード会社と音楽関連企業が中心となり、日本の洋楽マーケットを元気にするために活動している協議会「洋楽フォーラム」がサポート。J-WAVEの土曜午後のワイド番組「SATURDAY SONIC」15:00~17:00)内の洋楽コーナー「WORLD SONIC」(16:30~16:50)と連動中。

◆WORLD SONICチャンネル
◆WORLD SONIC オフィシャルサイト
◆J-WAVE SATURDAY SONICサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報