2010年ジュノンスーパーボーイの初仕事は人気コンピのジャケット写真

ツイート

女性ファッション誌『POPTEEN』の看板モデル・出岡美咲を起用したジャケットが話題を呼び、「バレンタインデーにはこの1枚を!」と各ファッション誌で活躍するモデルたちが同じCDを片手に渋谷に集結するという現象を巻き起こしたSPICY CHOCOLATEプロデュースによるレゲエ・コンピレーション・アルバム『東京RAGGA LOVERS』(2010年1月発売)。その第2弾『東京RAGGA LOVERS 2』が4月13日、ついにリリースされた。

◆ジャケット写真&SPICY CHOCOLATE / 東京RAGGA LOVERS 2 「.ハートフル フレンド feat. Miss Monday & 紗羅マリー」試聴

当初は3月30日のリリース予定だったが、3月11日に発生した東日本大震災の被災状況を考慮して発売日を延期、4月13日にリリースされることになった。

『東京RAGGA LOVERS 2』は、lecca「モトカレ」やMINMI「アイの実」、RYO the SKYWALKER「忘れておしまい」など極上のラヴ・チューンを、前作同様SPICY CHOCOLATEプロデュースのもと全42トラック収録。参加アーティストの中でも、数々のアーティストとのコラボ作品の評価が高い紗羅マリー×Miss Monday、風味堂の渡和久×湘南乃風のRED RICEなど、他では見れないコラボレーションも聴き応えじゅうぶん。また、Mix CDに収録されているレゲエスタイル・ミックスによるFUNKY MONKEY BABYS「桜」も必聴。

そして、前作でも話題になったジャケットがさらにパワーアップしているところにも注目してほしい。「POPTEEN」で活躍中の人気モデル・廣瀬麻伊に加え、古くは武田真治や伊藤英明、そして小池徹平、溝端淳平、山本裕典らを輩出している“ジュノンスーパーボーイ・コンテスト”で2010年11月に見事グランプリを 獲得した上遠野太洸(かとおのたいこう)を起用。上遠野は今回のCDジャケットが芸能界での初仕事となる。

SPICY CHOCOLATEのカツユキは、今回のアルバム制作に入る際に、ジャケットからも“愛”が感じられる物にしたい、という気持ちがあり、自ら雑誌を見て、そして自らがコンテストにも出向き「きっと二人なら“愛”を伝えられるだろう」ということでの人選だったそうだ。

廣瀬は「もう1回聞きたい!って思う程、何度も何度も聞き入ってしまう。共感できる歌詞で素敵な曲!!」とCDの感想を語った。

また、上遠野は初仕事がCDのジャケットということで、「えっ、自分でいいんですか!?」という初々しい感想とともに、「ちょうど僕も上京する時期なんどですけど、もし自分に彼女がいたら…きっとこんな感じになるんじゃないか。そう思ってしまうほど切なさが溢れる歌詞に共感しました」としっかりとCDをPRした。

新しい季節を迎えるこの時期、さまざまな“LOVE”の歌が収録された『東京RAGGA LOVERS 2』で、あたなの心に寄り添う歌を探してみてはいかがだろうか?

SPICY CHOCOLATE
『東京RAGGA LOVERS 2』
2011年3月30日発売
TKCA-73632 ¥3,000(tax in)

◆東京RAGGA LOVERSオフィシャル・サイト
◆レコチョク  http://recochoku.jp/spicychocolate/
この記事をツイート

この記事の関連情報