シンセファン必見の歴史的イベント「ローランド・シンセサイザー・デイ」が6月12日開催

ツイート
ローランドは、開催が延期となっていた「Roland SYNTHESIZER DAY」を、6月12日、ベルサール秋葉原にて開催する。

「Roland SYNTHESIZER DAY」は当初4月24日開催予定だったが、東日本大震災による影響から日程が延期されていた。それがこのたび6月12日に開催が決定、無事実施されることとなった。場所はベルサール秋葉原と変更はない。

イベントのの目玉は、ドイツ・フランクフルトで開催されたムジーク・メッセ2011で発表されたシンセサイザー「JUPITER-80」の国内初登場。さらに、シンセサイザーによるサウンドで時代を創ってきた著名アーティストによるトーク・セッションや、今話題のアーティストによるライブなどが行われる。

スペシャルトークセッションに登場するのは、松武秀樹、浅倉大介、土橋安騎夫、齋藤久師というシンセサイザーを知り尽くしたマエストロの面々。ローランド・シンセを語り尽すだけでなく、この日のために特別に用意されたシンセ・メドレーのライブ・セッションも。また、ライブでは、話題のガールズ・バンド「ガチャリック・スピン」、「篠田元一 Super Session」が登場する。

シンセファンならさらに見逃せないのが展示内容。「History of Roland Synthesizer(ヒストリー・オブ・ローランド・シンセサイザー)」と題して、過去のローランド・シンセサイザーが揃う。往年の名機に出会えるだけでなく、現行機種全ラインナップが展示されるのもうれしいところ。普段、近所の楽器店では触れる機会がないという人も思う存分シンセに触れられるというわけだ。

入場は無料、さらに来場者全員にオリジナル・グッズがプレゼントされる。ローランドファンはもちろん、すべてのシンセファン要チェックのイベントだ。

<場所>
ベルサール秋葉原
東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル

<開催日時>
2011年6月12日(日) 12:30~17:30

◆Roland SYNTHESIZER DAY
◆ローランド
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報