パンダ・ベア、期間限定でシングルのMP3をフリー公開

ツイート
アニマル・コレクティヴの創始者パンダ・ベアことノア・レノックスによる通算4枚目となるソロ・アルバム『トムボーイ』が完成となった。約3年振りのパンダ来園で話題となった上野動物園だが、こちらのパンダは約4年振りとなるアルバムのリリースである。リーリー、シンシンよろしく、こちらはノアノアちゃんとでも呼べばよいだろうか。

◆パンダ・ベア画像

2007年にリリースされた前ソロ作は、主要な音楽メディアの年間ベスト・アルバムで軒並み1位を獲得。2009年にリリースされたアニマル・コレクティヴのアルバム『メリウェザー・ポスト・パヴィリオン』でも世界の主要音楽メディアでの年間ベスト・アルバムを総なめにしただけに、近作への期待値は否応がなく高いものだ。

今回のアルバムについてパンダ・ベアは「サンプラーを使うことによる制約にうんざりした。ニルヴァーナとホワイト・ストライプスのことを考えることで、ギターとリズムに重点を置いた何かをやってみようというアイディアが生まれた」と語っているが、確かにサンプリングが後退しギター色、シンセサイザー色の強い作品になっているという。そこにパンダ・ベアのファンだったという元スペースメン3のソニック・ブームがミックスを担当することで、そのサウンドに奥行きが付加されているとのこと。

現在オフィシャルサイトでは、海外にて先行リリースされていたシングルのMP3音源が無料公開されている。メール・アドレスを登録するだけなので、是非最新サウンドをゲットすべし。フリーダウンロード期間は、アルバム・リリース日の4月27日までの期間限定となっている。

『トムボーイ』
2011年4月27日(水)
HSE-50069 2,300円(税込)
1.You Can Count On Me
2.Tomboy
3.Slow Motion
4.Surfer’s Hymn
5.Last Night At The Jetty
6.Drone
7.Alsatian Darn
8.Scheherazade
9.Friendship Bracelet
10.Afterburner
11.Benfica
12.Surfer’s Hymn (Actress Remix) *
※日本盤ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
◆パンダ・ベア・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス