桑田佳祐率いる“チーム・アミューズ!!”、チャリティーソング「Let's try again」完成

ツイート

東日本大震災による被災者支援と被災地復興へ向け、桑田佳祐を中心として数々のアーティストが結集した“チーム・アミューズ!!”。彼らによるスペシャルチャリティーソング「Let's try again」のレコーディングとミュージックビデオの撮影が終了した。

アミューズに所属するミュージシャン、俳優、タレントなど総勢37組54名は、青山のビクタースタジオ401stに大集結。感動的な大合唱部分のレコーディングと、同シーンのビデオ撮影などが行なわれた。ミュージックビデオの撮影では、全員が集まって大団円の合唱部分や、全員そろって息のあったパラパラ風の振付を踊る場面などが収録され、各アーティストのパフォーマンスを前に、現場に居合わせたスタッフからはカットのたびに自然と拍手喝采が繰り返されたという。

またその他にも、原 由子とPerfumeが一緒に「私はピアノ」を歌う場面、サンプラザ中野くんと三浦春馬、佐藤健、仲里依紗が一緒に「Runner」を歌う場面、三宅裕司、小倉久寛、岸谷五朗、寺脇康文の4人がAKB48を思わせるかのような振り付けを踊る場面といった、今回の企画ならではのコラボシーンの撮影も次々と敢行された。

「エンターテインメントの世界から発信できることは、世の中に元気と明るさの素を振り撒くことではないか」という想いが詰め込まれ、それにふさわしいアミューズ所属のエンターテナーたちが集結した「Let's try again」は、復興にどれくらいの時間がかかるかはわからないものの、まさに被災者をはじめ、日本中の人々にとって元気の素になるような歌に仕上がっているという。

なお、楽曲はすでに完成しており、4月16日のTOKYO FM系全国38局ネット「桑田佳祐のやさしい夜遊び」、およびニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”」で先行オンエアされる。また、ミュージックビデオもまもなく完成するとのことで、配信がスタートする4月20日にはテレビやオフィシャルサイトで公開される予定だ。

本楽曲から生じる収益のすべては、アミューズ募金を通じて日本赤十字社に寄付され、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等の資金として使われる。

楽曲タイトル:「Let's try again」
配信開始日:2011年4月20日
曲中に出てくる各アーティストの代表曲:
「勝手にシンドバッド」(サザンオールスターズ)、「サウダ―ジ」(ポルノグラフィティ)、「島人ぬ宝」(BEGIN)、「桜坂」(福山雅治)、「ポリリズム」(Perfume)、「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」(サザンオールスターズ)、「大きな玉ねぎの下で」(爆風スランプ)、「アゲハ蝶」(ポルノグラフィティ)、「IT’S ONLY LOVE」(福山雅治)、「涙そうそう」(BEGIN)、「私はピアノ」(サザンオールスターズ)、「Runner」(爆風スランプ)、「マンピーのG★スポット」(サザンオールスターズ)、「希望の轍」(サザンオールスターズ)
「チーム・アミューズ!! 」参加メンバー(五十音順):
板谷由夏、上野樹里、岡田義徳、小倉久寛、加藤貴子、神木隆之介、岸谷五朗、桑田佳祐(サザンオールスターズ)、小出恵介、小松彩夏、佐藤健、サンプラザ中野くん、Skoop on somebody、須藤理彩、関口和之(サザンオールスターズ)、高橋優、寺脇康文、富田靖子、仲里依紗、野沢秀行(サザンオールスターズ)、原由子(サザンオールスターズ)、パッパラー河合、Perfume、BEGIN、平岡祐太、福山雅治、FLOW、ポルノグラフィティ、MIHIRO~マイロ~、松田弘(サザンオールスターズ)、三浦春馬、三宅裕司、村川絵梨、MONOBRIGHT、森雪之丞、吉高由里子、ONE OK ROCK (37組54名 / 4月7日の発表より、板谷由夏、神木隆之介、吉高由里子の3名が追加で参加)

◆チーム・アミューズ!! 特設サイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報
この記事をツイート

この記事の関連情報