CHEMISTRY、節電対応で全国ツアー開幕

twitterツイート

2011年3月7日にデビュー10周年を迎えたCHEMISTRYが、全国7都市9公演の全国ツアー<CHEMISTRY 10th Anniversary Tour ‐neon->を、4月15日(金) 福岡サンパレスからスタートさせた。

「CHEMISTRY(化学)」と「デビュー10周年」になぞらえて、原子番号10番目の元素「neon(ネオン)」と名付けられた今回のツアーだが、東日本大震災の影響により、エネルギー不足を考慮した上での“節電ツアー”に大幅に変更しての開催となった。

超満員の会場で、大ヒット曲「PIECES OF A DREAM」「You Go Your Way」など、デビューからの10年を彩ったヒット・ソングをはじめ、昨年期間限定で結成したユニット“CHEMISTRY+Synergy”としてダンスで魅せるなど、エンターテインメント性の高い楽曲までをパフォーマンスした。

アンコールの合間には、満員の観客を前に「こんなときですが、こんなにたくさんの人に集まって頂き、本当にありがとうございました」(堂珍)と感激をにじませ、「このようなときに、歌を歌っていいのか悩み続けました。悩んだ末に、CHEMISTRYとして堂珍・川畑で、歌うことを選びました。(震災の影響で公演がキャンセルとなった)仙台には必ず行きたいと思っています。歌手として、歌うことで何かを返せたら」(川畑)と決意を語った。また、今回のツアーでは、各会場に義援金箱を設置していることに触れ、来場したファンたちに協力を呼びかけていた。集まった義援金は全額、日本赤十字社を通じて寄付される。

また、会場では他に、CHEMISTRYの所属事務所Sony Music ArtistsによるチャリティTシャツ「Time for Action! Official Tee」を販売。Sony Music Artistsが「Time for Action!」を合言葉に開始した、東日本大震災の長期支援活動の一環として、New YorkのアーティストRodney Alan Greenblatから贈られたイラストをTシャツにプリント。このTシャツの収益金も、日本赤十字社を通して被災地の復興支援のために寄付されるという。

ちなみに「Time for Action !」という言葉は、オノ・ヨーコ氏の今回の震災に対してのコメントから。使用に際し、オノ氏からSMAに許可が下りているそうだ。

ベストアルバム
『CHEMISTRY 2001-2011』
2011年3月2日発売
【完全生産限定盤】2CD+2DVD+豪華グッズ付き
DFCL-1842~6 ¥6,800 (tax in)
【初回生産限定盤】2CD+1DVD
DFCL-1847~9 ¥3,990 (tax in)
【通常盤】2CD
DFCL-1850~1 ¥3,200 (tax in)

<CHEMISTRY 10th Anniversary Tour -neon->
4/15(金) 福岡サンパレス (福岡) 18:00/19:00
4/23(土) 札幌市民ホール (北海道) 17:00/17:30
4/30(土) 愛知芸術劇場 (愛知) 17:00/18:00
5/07(土) サンポートホール高松 (香川) 16:00/17:00
6/11(土) 大阪城ホール (大阪) 15:30/17:00
6/12(日) 大阪城ホール (大阪) 15:30/17:00
6/25(土) 三郷市文化会館 (埼玉) 16:00/17:00
7/09(土) さいたまスーパーアリーナ (埼玉) 15:30/17:00
7/10(日) さいたまスーパーアリーナ (埼玉) 15:30/17:00
◆チケット詳細&購入ページ
◆CHEMISTRYオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス