AAA、自己最大規模の全国ツアーがスタート、初日は「感謝感激!」

twitterツイート

オリコンウィークリーチャート2位を獲得するなど、グループ史上最高売上げを更新したアルバム『Buzz Communication』を引っ提げてのAAAの全国ツアー<AAA "Buzz Communication" Tour 2011>が、4月24日の札幌・ニトリ文化ホールを皮切りにスタートした。

◆AAA 画像@<AAA "Buzz Communication" Tour 2011>

今回のツアーは、全30公演で約9万人動員予定と、規模もまたAAA史上最大。それだけにメンバーの気合いも十分で、初日前夜には、ホテルの部屋で隣同士となった浦田直也と與真司郎は深夜までなかなか寝れずにTwitter上で会話をしていたほどだった(きっと寝付けないほど気合いと楽しみで昂っていたに違いない)。

さて、初日の札幌公演では、開演前からステージ上の画面に、Twitterのハッシュタグ「#AAABC」を使ったツイ-トがリアルタイムで映し出されるなど、オーディエンス参加型のコミュニケーションが展開。まさに“Buzz Communication”で、開演前から集まったファンはこの空間を楽しんでいた。

そして、東日本大震災の影響で約1ヶ月遅れたツアー初日のライヴがスタート。始まるやいなや、来場した2300人のファンの熱気で会場は一気にヒートアップし、初披露となった『Buzz Communication』収録曲や過去のヒット曲に大盛り上がりをみせる。さらに、メンバー自らが企画・出演するおなじみのアトラクションコーナーもパワーアップして繰り広げられた。

アンコールのMCで、リーダーの浦田直也は、「ようやくみんなに笑顔を届けに来ることができて、そして、札幌のみんなの笑顔をもらえて嬉しいです。残りの29公演も精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします。」と、オーディエンスに感謝の気持ちと意気込みを語る。さらに6月22日にはニューシングル「No cry No more」(イトーヨーカドー「ボディクーラー」「ホワイトビズ」TVCMソング)のリリースと、秋にはアニバーサリーZEPPツアーで札幌に戻ってくることを立て続けに発表。会場はこの日何度目かの歓喜の渦に包まれた。

AAAは、7月上旬まで全国をまわり、さいたまスーパーアリーナ2Daysでは、単独公演としてはグループ史上最大規模のステージに挑戦する。

なお、日高光啓曰く、札幌初日のライヴを四文字で表すと「感謝感激!」とのこと。初日に足を運んだファンもまた日高と同じ「感謝感激!」だったとことは想像に難くない。

(ちなみに末吉秀太は終演後に「俺らのありったけの愛とパワー、受け取ってください★」と、千晃は「素敵なLIVEになりました(o^^o)」と、そして宇野ちゃんは、「みーんなに感謝です。尽きることない、ありがとう。を。」と、つぶやいている)

◆<AAA“Buzz Communication” Tour 2011>ツアーグッズ画像、会場配布用チラシ、グッズ紹介映像
◆AAA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon