アバウト・グループ、アルバムをたった1日でレコーディング

ツイート
アバウト・グループが、4月27日にアルバムをリリースする。アバウト・グループとは、ホット・チップのアレクシス・テイラー、スピリチュアライズドのジョン・コクソン、ディス・ヒートのチャールズ・ヘイワード、そしてジャズ・ピアニストのパット・トーマスという個性豊かなメンバーが集まって結成されたユニットだ。

◆「You're No Good」(Terry Rileyのカバー)PV映像

元々は「トレーダー」というレーベルのために集まってコラボレーション・アルバム『アバウト』を制作したのがきっかけ。遊び半分のようなノリでスタートしたユニットだったものの、その後、グラストンベリーなどの大きなフェスティバルでのパフォーマンスが話題となったことによりメンバーが再集結、新たにアルバムを制作するにまで発展してしまったというもの。

バンド自身、即興演奏のスタイルが信条とのことで、今作についても事前の打ち合わせを殆ど行なわず、スタジオに入る数日前に楽曲のデモを渡しただけでレコーディングに臨んだという。レコーディングはアビーロード・スタジオでたった1日で行なわれ、その結果、ライブ感をふんだんに湛えつつ非常に完成度の高い作品が生み落とされたという。

卓越した構成力でエレガントなサウンドを作り上げる、腕の確かなミュージシャン同士のみが生み出すことのできる納得の1枚、是非チェックを。

『スタート・アンド・コンプリート』
2011年4月27日(水)発売
HSE-10108 2,200円(税込)

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報