プリシラ・アーン、『幸せのみつけ方』には心温まる日本語の歌も

twitterツイート
プリシラ・アーンの3年ぶりとなるセカンド・アルバム『幸せのみつけ方』が4月27日に日本先行発売となった。

◆「Song For Japan」パフォーマンス映像

今作のテーマは“成長”だという。天使のような歌声で、子供時代にはじまりロマンスと失恋を繰り返しながら、人生の様々な体験をゆるやかに物語り、聴かせてくれる作品だ。もちろん、アーティストかつソングライターとしての成長も顕著で、3年前に衝撃のデビューを飾ったアルバム『グッド・デイ』からの進化も楽しむことができる。ヴォーカルのほかに16種類もの楽器を自身で扱い録音するなど、自らの音を作り出す術をさらに推し進めた作品だ。

そして何より注目は、日本盤に収録されたボーナス・トラックだ。通信講座で日本語を学ぶほど日本好きなプリシラが今作で挑戦したことは、「日本語で歌う」ということだった。

大好きなジブリの映画「耳をすませば」(1995年公開)で主人公の女の子が劇中で歌唱した「Take Me Home, Country Road」の日本語版「カントリー・ロード」を何度も聴いて憶えたプリシラは、日本盤のためにこの曲を録音。「完璧な日本語で歌いたい」と何度もデモテープを取り直しては日本へ送り、発音を正す作業を根気強く行なったという。少したどたどしくも、日本への愛情のこもった癒しの「カントリー・ロード」がここに完成、見事に収録となった。なお日本盤には更にジョン・レノン作「ラヴ」のカヴァーも収録されている。

そんなプリシラ・アーンは、震災直後に日本への思いを自身のブログで綴り、日本への思いを歌った「Song for Japan」をYouTubeにアップしてくれた。プリシラの暖かい癒しの歌声は初夏の風を優しく彩ってくれることだろう。


『幸せのみつけ方』
4月27日日本盤先行発売
TOCP-70982 2,300yen(Tax in)
1.幸せのみつけ方/When You Grow Up (プリシラ・アーン/ジェイク・ブラントン)
2.誓い/One Day I Will Do (プリシラ・アーン)
3.ウ・ラ・ラ(あらまぁ…) /Oh La La (プリシラ・アーン/エレニ・マンデル)
4.ヴァイブ・ソー・ホット/Vibe So Hot (ベンジー・ヒューズ)
5.シティ・ライト(プリティ・ライト)/City Lights (プリシラ・アーン/イナラ・ジョージ)
6.恋する時間/I Don't Have Time To Be In Love (プリシラ・アーン/チャーリー・ワダム)
7.クライ・ベイビー/Cry Baby (プリシラ・アーン)
8.ロスト・コーズ/Lost Cause (プリシラ・アーン)
9.エンプティ・ハウス/Empty House (プリシラ・アーン)
10.ゲット・オーヴァー・ユー/I Will Get Over You (プリシラ・アーン/シーア・ファーラー)
11.エルフ・ソング ~妖精の歌/The Elf Song (プリシラ・アーン)
12.トーチ・ソング/Torch Song (プリシラ・アーン)
***以下、日本盤ボーナス・トラック***
13.ラヴ/Love(ジョン・レノン)
14.カントリー・ロード(日本語ヴァージョン)~映画『耳をすませば』より/Take Me Home, Country Road

◆プリシラ・アーン・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス