ケイト・モス、喫煙できる場所にしか外出せず

ツイート
愛煙家のザ・キルズのジェイミー・ヒンスは、公共の場で禁煙を提示されていても平気と語っている。禁煙に対してどう対応するのか聞かれた彼は「喫煙しても大丈夫なところに行くようにしているから、僕にとっては大したことじゃないね」と話していた。要は、常にタバコを吸っても回りが気にしない場所にしか行かないということらしい。

◆ケイト・モス画像

婚約者のケイト・モスとジェイミーは2人して愛煙家として知られており、かつてケイトは常に100本のタバコを持っていることが報じられていた。関係者は「ケイトは5つのコーヒーテーブルをリビング、キッチン、オフィス、それから寝室に設置していて、そのため沢山のタバコがあるんです」という。「彼女はタバコを立てることができる特別な穴の空いたテニスボールなんかも持っていて、来客はタバコを吸いながらリラックスできるんですよ」と関係者は語る。

また、ハンドバッグのコレクションを発表した際には、ロンドンのデパート「セルフリッジ」に対し特別に喫煙室を作るよう要求したとも言われている。「それがケイト・モスですよ。自分の好きなことは要求し、デパート側も彼女の為に部屋を用意しますよ。屋外だと少し問題なんです。彼女の周囲の人たちはみな、ケイトが心地よくタバコが吸えるように、ソファ、クッション、テーブル、ヒーター、それからキャンドルが要るって言うんですから」。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス