ノエル・ギャラガー、サッカーチームの為にチャリティソングを制作?

ツイート
ノエル・ギャラガーが、自身のサポートするサッカーチームであるマンチェスター・シティのFAカップ決勝のため、チャリティ曲を書くことをほのめかした。

◆ノエル・ギャラガー画像

ノエルはバンドエイドスタイルの楽曲について、いくつかのアイデアを反映するため、先頃同クラブから連絡を受けたとデイリー・スター・サンデー紙に語った。「真剣に聞いてきたのかはわからないよ。ちゃんと質問されるまで待とうぜ」

同紙に掲載されたマンチェスター・シティの関係者のコメントには、ノエルがこの曲に参加することは「かなり筋が通っている」と書かれている。

一方で、ジョニー・マーと元ボクシング選手リッキー・ハットンも、この曲に参加するのではと考えられている。また、5月15日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されるマンチェスター・シティとストーク・シティの試合では、トム・ジョーンズがパフォーマンスをするという噂も。ストーク・シティ側は、ファンの間でお気に入りの1968年の楽曲「デライラ」を披露して欲しいと考えているようだ。スポークスマンは「この曲は、ホームのときも、アウェイのときも、毎試合サポーター達に歌われていますし、特にゴールを決めた時は毎回です」とコメントしている。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報