さだまさし、初の夏フェス<情熱大陸フェス>参戦

twitterツイート
2011年夏に開催される<情熱大陸フェス>東京会場に、さだまさしが出演する事が発表された。今回10周年というアニバーサリー・イヤーに相応しい出演者を…と、イベント・オーガナイザーである葉加瀬太郎の熱いラブ・コールから実現したものだ。

◆さだまさし画像

さだまさしは、1987年から2006年まで20年間、自身が主宰する野外イベント<夏 長崎から>を開催しており、フォーク&ニューミュージック系のジョイント・コンサートに参加する事はこれまでもあったものの、いわゆる夏フェスに参加するのは、これが初めてのこと。ちなみにさだまさしは、日本で最もコンサートを行なっているアーティストとして、今もなおその記録を伸ばし続けている。

<情熱大陸フェス>は、メイン・ステージに出演するアーティストの舞台に葉加瀬太郎が参加して共演するのが見どころのひとつ。さだまさしと言えば、「関白宣言」「案山子」「雨やどり」「無縁坂」…と数々のヒット曲を持つが、やはり期待したいのはグレープ時代の「精霊流し」。イントロと間奏パートの印象的なあのヴァイオリンが、葉加瀬太郎とのジョイントの見せ場となって欲しいところだ。

なお、さだまさしの出演から年配のオーディエンスでも安心してフェスに参加できるよう、シニア・シートも急遽用意された。60歳以上の方が対象となるチケットだが、真夏の炎天下での観覧であることを配慮し、屋根付き観覧エリアの利用が可能で、帽子とミネラルウォーター1本が付くというものだ。<情熱大陸フェス>は小学生チケット(1050円)も用意されているので、3世代にわたって楽しめるフェスになることだろう。

<情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'11>
7月30日(土) 大阪:万博記念公園もみじ川芝生広場
8月06日(土) 東京:夢の島公園陸上競技場
8月27日(土) 北海道:札幌芸術の森 野外ステージ
※各公演チケット発売日:5月28日(土)10:00~
・葉加瀬太郎→東京/大阪/札幌
・沖 仁→東京/大阪
・押尾コータロー→東京/大阪/札幌
・お中元(中孝介+元ちとせ) →東京/札幌
・さだまさし→東京
・Sing Like Talking (佐藤竹善・藤田千章・西村智彦)→東京/大阪/札幌
・スキマスイッチ→東京/札幌
・ソノダバンド→東京/大阪
・→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)→東京/大阪
・藤井フミヤ→東京/大阪/札幌

※シニア・シートについて
対象:60歳以上(入場時に年齢が確認できるものを持参の事)
販売枚数:100枚
特典(予定):
・日除け帽子&ミネラル・ウォーター1本
・屋根付きの観覧エリアの利用可
[問]キョードー東京/電話:0570-064-708(平日10:00~18:00)
※シニア・シートは一般プレイ・ガイドでの販売はございません。
◆<情熱大陸フェス>オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報