エミネム、確執のあったラッパー仲間とコラボ

ツイート
エミネムが、デトロイト出身のラッパー、ロイス・ダ・ファイブ・ナインと共に手がけた新曲を、アメリカで6月14日に発表する。現在タイトル未定のこの新曲は、インタースコープを通じてエミネムのレーベル、シェイディ・レコードから発売されることになっている。

◆エミネム画像

自身らをバッド・ミーツ・イーブルと呼ぶ2人は、1999年に発売されたエミネムのメジャーデビュー作品『ザ・スリム・シェイディLP』で初めてコラボを行なっていた。しかしながら、2人の間に確執があったため、今回この新曲を制作するまで、以来コラボは行なわれていなかった。「ロイスと俺がまたつるみ始めたら、必然的にスタジオに一緒に戻ったんだ。最初は頭の中にちゃんとしたゴールを置かずに物事を見ていたけど、曲がいい感じになり始めて、それで完成したんだ」。

また、D12のミスター・ポーター、モブ・ディープのハヴォック、DJキャリル、そしてバングラデシュも、この楽曲に参加していることが明らかになっている。

そんなエミネムは、8月に開催される<ロラパルーザ・フェスティバル>にヘッドライナーとして出演することも発表されている。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報