レディー・ガガ、FACEBOOKでチャリティー活動

ツイート
レディー・ガガが、ロビン・フッドという名のニューヨーク最大の貧困と闘う団体のために、チャリティーをスタート、5月9日に開催されるロビン・フッド・ファンデーション・ガラでパフォーマンスを行なうという。このイベントはロビン・フッドがFACEBOOK上で始めた2種類の取り組みを記念して開催されるものだ。

◆レディー・ガガ画像

ロビン・フッドのFACEBOOKの「いいね!」ボタンで友人を招待すると、5月にニューヨーク市で行なわれるレディー・ガガのプライベートショーのチケットが当たる。また、2つ目の取り組みはレディー・ガガのFACEBOOKにて、ロビン・フッドからの100万ドル(約8000万円)をどのチャリティー団体が受け取るべきかを選ぶ手助けをするというもの。全5つのチャリティー団体が一部の寄付を受け取ることになっており、1番投票の多かった団体に50万ドル(約4000万円)、2番目が25万ドル(約2000万円)というかたちだ。

ロビン・フッドは「現在のところ、4000人のニューヨークの10代の若者が路上生活を送っています。そのうちの何人かは里親システムに該当する年齢を超えており、中には虐待された自宅から逃げ出した人や、自分の性指向のために家族から拒否された人達もいるのです。ロビン・フッドのプログラムは、ニューヨーク市の最も価値ある若者にとって生活基盤を提供し、路上生活から抜け出し、安定した生活を築く手助けをしています。私達は全ての10代が成功するチャンスを与えられるべきだと考えています」と述べている。

BANG Media International

◆ロビン・フッド・サイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報