竹中直人、14年ぶりにアルバム発売決定、RCサクセション、FISHMANS、斉藤和義らをカヴァー

ツイート

竹中直人がアルバムを発売することが決定した。歌手・竹中直人のアルバムは、1997年11月にリリースされた『siesta?』以来、なんと14年ぶり。しかも今回のアルバムで竹中は、RCサクセションなどの名曲カヴァーに挑戦している。

◆竹中直人 画像

俳優、映画監督、コメディアンといった各方面で多彩な才能を発揮している竹中直人。7月20日にリリースするアルバム『竹中直人のオレンジ気分』では、歌手・竹中直人が敬愛するミュージシャンたちの楽曲をカヴァーし、味のあるヴォーカルを聴かせる。注目の収録曲は、というと、盟友・忌野清志郎が率いたRCサクセションやFISHMANSの楽曲をはじめ、竹中が監督として2005年に映画化した『サヨナラCOLOR』の同名主題歌(オリジナルはSUPER BUTTER DOG)、同じく彼が監督としてミュージックビデオを撮影した、斉藤和義の「ハミングバード」ほか、全10曲を収録する予定だ。

アルバム発売に先駆けて、4月30日より、YouTubeに『竹中直人のオレンジ気分』チャンネルが開設。第一弾ムービーとして、アルバム収録音源とは別に作られた「ハミングバード(アンプラグドVer.)」を公開している。この映像には、コーラスとギターで斉藤和義も特別参加。また、同チャンネルでは、今後も発売が近づくにしたがって新たな映像を追加していくという。

「歌をうたいたい! と強く思ったのです。その時に集まってくれたぼくの大好きなミュージシャンたち。それもスタジオではなく海のそばにある小さなカフェで大好きなラブソングを歌いたかった! 一曲一曲全てがいっぱつ本番! 録音を終え、海にしずむオレンジ色の夕陽をみんなで見たあのひとときはいつまでもぼくの心に残っているのです。」── 竹中直人

【アルバム『竹中直人のオレンジ気分』概要】
リリース日:2011年7月20日
収録曲: ※( )はオリジナル収録アーティストとその詳細
「ハミングバード 」(斉藤和義 / 2006年・シングル/ 竹中直人が監督としてPVを撮影)
「夜の散歩をしないかね 」(RCサクセション/ 1976年・3rdアルバム『シングル・マン』収録)
「いい事ばかりはありゃしない」 (RCサクセション / 1980年・4thアルバム『Please』収録)
「忙しすぎたから 」(RCサクセション / 1972年・2ndアルバム『楽しい夕べに』収録)
「ティーンエイジャー 」(仲井戸麗市 / 1985年・1stアルバム『The仲井戸麗市Book』収録)
「いかれたBABY 」(FISHMANS / 1993年・5thシングル)
「ひこうき」 (FISHMANS / 1991年・デビューシングル)
「サヨナラCOLOR 」(SUPER BUTTER DOG / 2001年 / 2005年に竹中直人監督により映画化!)
※ 他、全10曲を収録予定(曲順未定)

プロデュース: 竹中直人 & 高木 完
ミュージシャン:
竹中直人(Vocal)
清水ひろたか(Guitar)、木暮晋也(Guitar)、原田郁子(Keyboards)、HAKASE(Keyboards)、田村玄一(Pedal Steel Guitar, Steelpan & Ukulele)、柏原 譲(Bass)、あらきゆうこ(Drums)
ハナレグミ(Chorus & Guitar / 「サヨナラCOLOR」)

◆『竹中直人のオレンジ気分』チャンネル(YouTube)
この記事をツイート

この記事の関連情報