ジャスティン・ビーバー、マーク・ウォールバーグと映画に出演へ

ツイート
ジャスティン・ビーバーとマーク・ウォールバーグが、共同で映画製作に取り掛かっているようだ。俳優としてだけでなくプロデューサー業もこなすマークは、ジャスティンを「とても才能がある」と評しており、正式には発表されていないものの、2人はパラマウント・スタジオと共に映画作りに取り掛かっているところだという。

◆ジャスティン・ビーバー画像

「ジャスティン・ビーバーと僕は、一緒に映画を作るんだよ。今は話をまとめているところさ。パラマウントでやるんだ。スタジオにこのアイデアを提案して、ジャスティンに話を持ちかけたら、すごい気に入ってくれたよ。僕に彼が映っているビデオを送ってきてくれているんだけど、彼はとても才能があると思うな」とマークは話す。

この新作映画の詳細については触れたがらなかったマークだが、ドラマ作品でジャスティンは歌わないとだけニューヨーク・マガジンに明かしている。「何か面白いことをするつもりさ。ドラマと言ったほうがいいだろうね。それって面白いだろ?」「俺もジャスティンも歌わないよ」

ジャスティンは、人気テレビドラマ『CSI:科学捜査班』にゲスト出演したことをきっかけに、もっと俳優業に取り組みたいと話していた。そんなジャスティンだが、歌手業もおろそかにはしておらず、ツアー中に新作アルバムの作曲を手がけていると、ツイートしている。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報