映画『豆富小僧』公開前夜、SCANDALステージに深田恭子登場

ツイート

映画『豆富小僧』公開前日の4月28日に、SHIBUYA-AXにて映画主題歌・挿入歌を担当するアーティストが一同に集う豪華前夜祭が開催された。挿入歌を担当するAqua Timez、HALCALI、山猿、そして主題歌「ハルカ」をひっさげSCANDALも登場、パフォーマンスを披露した。SCANDALのライブ中にはシークレットゲストとして豆富小僧役の深田恭子と豆富小僧も舞台に登壇、会場は大歓声に包まれた。

◆映画『豆富小僧』豪華前夜祭画像

深田恭子:こんばんは。私も一緒にライブを見ていて盛り上がりました。みんなの熱気がすごいですね!素晴らしい楽曲が流れている映画『豆富小僧』は、明日公開です!よろしくお願いします。

小岩井プロデューサー:自分がこの場にいるのが、すごく場違いな気がします(笑)。『豆富小僧』が明日の公開を迎えるまでに、6年という歳月かかかりました。それだけに、今は子離れできない親の気分になっています。こんなに多くの方に見守られている中、明日の公開を迎えることができて幸せです。ありがとうございます。

HARUNA:素晴らしい映画の主題歌を担当させていただけて嬉しいです。いよいよ明日、公開になります。どうぞ宜しくお願い致します!

RINA:初めて『豆富小僧』を観たときから、大好きになりました。待ち受けにもしているんですよ!

TOMOMI:豆富小僧のぬいぐるみが欲しいです!かわいいですよね。

MAMI:豆富小僧以外にもかわいいキャラクターがたくさん登場します。私のお気に入りは、エンドロールに出てくる、「バタバタ」という妖怪なので、是非、劇場でチェックしてみてください!

──深田さんとSCANDALの皆さんは今日、初めてお会いしたとお聞きしました。

深田恭子:SCANDALの皆さんは本当にパワフルでかっこよくて、キュートですね。

HARUNA:照れます(笑)。小学生からTVで観ていた方と、共演できて光栄です。

──本作の豪華な楽曲を生のライブでお聞きして如何でしたか?

深田恭子:どの曲も豆富小僧の冒険を、より魅力的にしてくれていると思います。本当に感謝しています。

小岩井プロデューサー:本当にどの曲も素晴らしいです。SCANDALさんは、かわいいのに曲もいい!

──皆さんの好きなキャラクターをお聞かせ下さい。

HARUNA:袖引き小僧です。妙に人間っぽくてかわいいんですよ~。

TOMOMI:死神です。ポジティブに生きている所が最高!死神だから死んでいるって言うのかな(笑)?

MAMI:「バタバタ」以外だと、三毛姉さんが好きです!しゃべり方も、ビジュアルもいいんですよ!

──最後に、これから映画をご覧になる皆さまへメッセージをお願いします。

深田恭子:武田さん役の達磨のおなかに書かれている文字が、その時の達磨の感情によって変わっていくんです。「眠」とか「怒」とか。そんな些細な部分も楽しめる素敵な作品になっています。自分にできることは何かを必死に考える豆富小僧ですが、みんなにとっても、そういうことを考えるきっかけになる作品になってくれるといいなと思います。今日はありがとうございました。

豪華アーティストに深田恭子&豆富小僧を大歓声で迎えたSHIBUYA-AX、会場は豆富小僧コールが起きるほどの大盛り上がりと見せた。映画『豆富小僧』は4月29日(祝・金)より3D/2D同時公開となった。

映画『豆富小僧』公式ツイッター:@tofukozo_movie ハッシュタグ #tofukozo
◆映画『豆富小僧』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報