吉俣良、阪急電車サントラには「ホーム」インストも

ツイート
NHK「篤姫」を始め、フジテレビ系「Dr.コトー診療所」、映画「冷静と情熱のあいだ」など、数々のドラマ・映画の音楽を担当し、大ヒットサントラを放ってきた作曲家・吉俣良の作品が話題となっている。NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」と映画「阪急電車 片道15分の奇跡」のサントラだ。

◆吉俣良画像

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」は沖縄国際映画祭で「観客大賞“ピース部門”・海人賞」と「審査員特別賞“ゴールデンシーサー賞”」をダブル受賞した話題の作品だ。偶然電車に乗り合わせただけの見知らぬ乗客同士、でもほんの少し手を差し伸べることで、心を動かされ救われたり前に進むことも出来ることもある、そんな人と人の繋がりを描いたヒューマン映画である。そう、aikoの「ホーム」が主題歌となっていることでお馴染みだろう。

4月23日(土)から関西エリアの32スクリーンのみで先行公開されたにも関わらず、早くも全国の興業収入ランキング7位にチャートイン、4月29日(金・祝)には全国でも公開され、スタートから9日間で22.5万人を動員。こと関西では劇場に入場することが出来ないほどの盛況ぶりで、ゴールデンウィークは更なる動員が期待されている。

このオリジナルサウンドトラックはCDショップだけでなく一部映画館内でも期間限定で発売となっているが、サントラに収録されている「終着駅」という楽曲は阪急不動産のCMソングにも起用されており、関西地方の方であれば吉俣良の楽曲を耳にする機会が多いことだろう。また主題歌「ホーム」のオリジナルアレンジによるインストバージョンが収録されている点にも注目だ。

『NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫たちの戦国~」 』
2011年2月16日(水)
PCCR-00513 ¥2,600[tax in]

『オリジナルサウンドトラック「阪急電車 片道15分の奇跡」』
2011年4月20日(水)
PCCR-00518 ¥2,000[tax in]

◆吉俣良オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報