シー・ロー・グリーンら、バディ・ホリーのトリビュート・アルバムに参加

ツイート
シー・ロー・グリーン、フローレンス・ウェルチ、パティ・スミスなどが、バディ・ホリーのトリビュート・アルバムに参加している。1959年にわずか22歳で飛行機事故のため亡くなったバディのため、『レイヴ・オン・バディ・ホリー』という19曲入りのアルバムが制作された。他にもポール・マッカートニー、ジュリアン・カサブランカス、キッド・ロック、モデスト・マウスの楽曲も収録されている。

◆シー・ロー・グリーン画像

アメリカで6月28日発売となる同アルバムには「ザットル・ビー・ザ・デイ」「メイビー・ベイビー」「ディアレスト」など、バディの名曲の新バージョンが収録されている。

シー・ロー・グリーンは「(ユーアー・ソー・スクエア)ベイビー・アイ・ドント・ケア」、フローレンス・ウェルチは「ノット・フェイド・アウェイ」、そしてパティ・スミスは「ワーズ・オブ・ラブ」で独自の演奏を提供しているほか、フィオナ・アップル、ザ・ブラック・キーズ、ニック・ロウ、カレン・エルソンも参加している。

バディの才能はバディが亡くなってから認識されており、1986年にロックの殿堂入りを果たした初めてのミュージシャンの1人である。

2004年には、ローリング・ストーンの選ぶ『50人の最も偉大なアーティスト』の第13位に選ばれている。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス