マイ・ケミカル・ロマンスがケラング!アワーズ最多ノミネート

twitterツイート
マイ・ケミカル・ロマンスが2011年ケラング!アワーズの5部門にノミネートされた。

◆マイ・ケミカル・ロマンス画像

マイ・ケミカル・ロマンスは最多の部門にノミネートされており、アルバム『デンジャー・デイズ』でベスト・アルバム賞、ベスト・インターナショナル・バンド賞、ベスト・ライブ賞、シングル『プラネタリー(ゴー)』でベスト・シングル賞、さらに『ナ・ナ・ナ』でベスト・ビデオの候補に挙がっている。

メンバーもこの事実に興奮していると、声明文で語っている。「イギリスは、バンドとしていつもお気に入りの演奏場所の1つだし、この候補に挙がったことと、ケラング!の読者、ファンからの支援はとても最高だ。応援どうもありがとう、この夏に会えるのを楽しみにしている」

そんなマイ・ケミカル・ロマンスは、ベスト・アルバム賞以外の全てで同じ部門にノミネートされている30セカンズ・トゥー・マーズと火花を散らすことになり、ベスト・インターナショナル・バンド賞ではアヴェンジド・セヴンフォールドと争いを繰り広げることになる。

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインとブリング・ミー・ザ・ホライズンはそれぞれ3部門にノミネートされており、さらに両者共にベスト・ブリティッシュ・バンド賞にユー・ミー・アット・シックス、ザ・ブラックアウト、そしてエンター・シカリと並んで候補に挙がっている。

ケラング!の代表、ダニエル・J・レーンは「今回は激しい争いになりますよ!我々の音楽にとって素晴らしい1年ですし、今年の授賞式で様々なバンドを見られることに、本当に胸が高鳴ります。個人的には地元の英雄ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、そしてザ・ブラックアウトが、マイ・ケミカル・ロマンス、30セカンズ・トゥー・マーズ、そしてアヴェンジド・セヴンフォールドのようなアメリカのヘビー級とガチンコ対決をするところが最高だと思っています」と興奮を語っている。

以前にも報じられていたように、オジー・オズボーンがケラング!レジェンド賞を同誌の30周年記念となる授賞式で受け取ることが決定している。

2011年度ケラング!アワーズは、6月9日にロンドンで行なわれる予定だ。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon