レディ・アンテベラム、新曲は極上のバラード「ジャスト・ア・キス」

ツイート
レディ・アンテベラムがヒットアルバム『ニード・ユー・ナウ~いま君を愛してる』に続く新作からのシングル「ジャスト・ア・キス」を5月2日に米国で発売した。

◆レディ・アンテベラム画像

スローでやわらかな雰囲気の楽曲は現在オフィシャルサイトで公開されており、メンバーは、ほやほやカップルのシンプルなおやすみのキスのパワーを説明している。

ヒラリーはメッセージの中で「私達は個人的な経験から曲を作るのが大好きだし、これは確実にそういう手の曲よ。付き合い始めの頃って、すっごくわくわくするじゃない? 快楽や楽観的な気分が相手を“運命の人”だって思わせるものよね。この曲は「素敵なことは待つ甲斐がある」って心に言い聞かす時のことを歌っているのよ」と語っている。

<月明かりの下で君の唇にただキスをする 明るく燃える炎の中ただ触れて そして僕はめちゃくちゃにはしたくない、先走りすぎたくはない>とヒラリー・スコットとチャールズ・ケリーが歌う「ジャスト・ア・キス」は、ヒット間違いなしのレディ・アンテベラム節ど真ん中のバラードだ。

2010年発売の『ニード・ユー・ナウ~いま君を愛してる』からの表題曲は、2010年ホット100チャート2位につけ、2011年2月に行なわれたグラミー賞も受賞、同アルバムの売り上げは全世界で410万枚を超えている。

BANG Media International

◆レディ・アンテベラム・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス