アデル、フローレンス・ウェルチ、タイオ・クルーズが新たに長者番付入り

twitterツイート
アデル、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチ、タイオ・クルーズの名前が、サンデー・タイムズ紙の新たな長者番付に載った。

この3人の名前が記載されたのは、イギリス出身の高所得者を発表する毎年恒例の長者番付で、その調査の中の『(30歳以下の)トップ20ヤング・ミュージック・ミリオネア』というカテゴリーだ。

アデルは9位で資産が600万ポンド(約7億8000万円)、フローレンス・ウェルチは500万ポンド(約6億5000万円)で、ジェームス・モリソンとタイオ・クルーズは、シェリル・コール以外のガールズ・アラウドのメンバーと共に14位。なお、キャサリン・ジェンキンスが1300万ポンド(約17億円)でトップとなり、続いてシェリル・コールとレオナ・ルイスの2人は、1200万ポンド(約15億7000万円)で2位となった。

サイモン・コーウェルとポール・マッカートニーもまた、長者番付に名前が登場している。サイモンは2010年3500万ポンド(約46億円)を稼ぎ、エルトン・ジョンを差し置いて『トップ50ミュージック・ミリオネア』のリスト入りをした。ポール・マッカートニーは2000万ポンド(約26億円)の収入により資産総額が4億9500万ポンド(約650億円)となり、第4位に入っている。ゾンバ・レコードの創設者クライブ・カルダーがトップで、個人資産は13億ポンド(約1700億円)となっている。
その他にはノエル、リアム・ギャラガー兄弟が37位で、800万ポンド(約10億円)を2010年に獲得している。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス