たむらぱん、心機一転書き下ろした新曲「しんぱい」完成

ツイート
たむらぱんのニュー・シングル「しんぱい」が、6月29日にリリースされることが決定した。

もともとたむらぱんは、3月6日の恵比寿リキッドルームのステージで、自身の口からニュー・シングルを5月18日にリリースすることを告げていたが、このライヴの5日後に東日本大震災が発生。その後、被災状況やこの震災が世の中に与えているさまざまな影響を考慮し、当初予定していたシングルの発売を一旦見送っていた。

その後、心機一転、新たに書き下ろした楽曲が「しんぱい」であり、改めてニュー・シングルとして世に届けることとなった。

表題曲の「しんぱい」は、人生で新しいスタートを切る主人公が、これまでの環境や自分、そしてこれまで支えてくれた周りの人々に感謝の気持ちを伝え、新しい一歩を踏み出そうとする、たむらぱんらしさあふれる前向きなメッセージ・ソングとなっている。たむらぱん本人は、この「しんぱい」について、下記のメッセージを発表している。

伝えられる想いは
伝えられるうちに伝えたい
いつでも出来る
なんて事は
世の中にありそうで
意外と無い気がするのです。

アレンジャーには、YUKI、いきものがかり等を手掛ける湯浅篤氏を迎え、至る所にたむらぱんらしいリリックとアレンジの妙技を満載しながら、トータルでは彼女のシングル史上最高のポップセンスを打ち出した楽曲に仕上がった。なお、楽曲を包み込む大編成によるストリングスは、「弦一徹ストリングス」が手掛けており、楽曲にゴージャスかつ爽やかな彩りを添えている。

カップリングに収録される「WARAW」は、インディーズ時代にネット限定でリリースされたアルバム『ハロウ』に収録されていた楽曲。入手困難になってしまったこのアルバムのテイクを再録音・再MIXして今作に収録される。さらに、今回はボーナストラックとして、3月6日に行なわれた恵比寿リキッドルーム公演より、彼女の代表曲「ラフ」「ゼロ」「バンブー」「フレフレ」の4曲のライヴ・テイクを収録。トータルで計6曲入りという、ボリュームたっぷりな内容となっている。

また今回は、アートワークでも新たな試みを取り入れている。CDのパッケージでは、広告デザイン・プロダクトデザイン・装丁など各方面で活躍中の若手アートディレクター、“吉田ユニ”氏との意欲的なコラボレーションが実現。CDジャケットをはじめとするアートワークはもちろん、本人のヴィジュアルも新たな魅力を打ち出しているという。

表題曲「しんぱい」のプロモーションビデオは、各方面で映像作品として非常に高い評価を得た前作「ラフ」に続き、ふたたび島田大介氏を監督に迎える(初回盤付属DVDに映像収録)。今回はたむらぱんの内面に潜む独特の世界観と島田大介氏の映像センスが高いレベル融合し、一流の振付師によるたむらぱん本人の本格的な演技もたっぷり見られるというのでお楽しみに。

NEW SINGLE
「しんぱい」
2011年6月29日発売
【初回盤】CD+DVD
COZA-581~2 ¥1,575(tax in)
※「しんぱい」MUSIC VIDEO収録DVD付き
【通常盤】
COCA-16500 ¥1,260(tax in)
[CD収録曲]
1. しんぱい
2. WARAW(ウィンクル「それぞれのHAPPY PHOTOS」篇 CMソング)
-Bonus Track-
ワンマンライブ “パンダフルツアー”@Liquidroom 2011.03.06
3. ラフ(Live Version)
4. バンブー(Live Version)
5. フレフレ(Live Version)
6. ゼロ(Live Version)

<ワンマンライブ/イベント出演>
5月28日(金) 下北沢GARDEN(ツーマン)w / HALCALI
7月01日(金) 恵比寿リキッドルーム(ワンマンライブ)
ワンマンライブ一般発売日:5月28日(金) 午前10時
URL: http://pia.jp/t/tamurapan-t/
(問)キョードー東京 0570-064-708

◆たむらぱん オフィシャル・サイト
◆コロムビアオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報