メアリー・J.ブライジら、チャリティーオークションに参加

ツイート
メアリー・J.ブライジが、ニューヨークで5月1日に開催されたチャリティーコンサートへの出演に続いて、非営利団体FFAWNの基金を募るため、高級チャリティーオークションサイトcharitybuzz.comと手を組んだ。その夜のイベントは2011年度FFAWNの奨学金受給者に敬意を表し行なわれ、収益金は直接FFAWNの奨学金基金になり、若い女性に向けた成功に必要なトレーニングを受けることのできる機会も保証している。

◆メアリー・J.ブライジ画像

メアリーは、友人のジェイ・Z、クリスティーナ・アギレラ、そしてレディー・ガガにも声をかけ、団体のための基金を集めるオンラインオークションを行なう。ジェイ・Zは自身のレコード会社ロック・ネイションでのインターンシップをオークションに出品する予定。幸運な落札者は、リアーナ、ウィロウ・スミス、サンティゴールドにマーク・ロンソンなどが所属する同社でレコーディング業界の内から外までを1ヶ月かけて学ぶことができることになる。

メアリーは、出演する新作映画『ニナ』の撮影現場で彼女本人に出会うチャンスをオークションにかけ、レディー・ガガはニューヨークで『グッド・モーニング・アメリカ』出演時のパフォーマンスの際に直接会える権利を出品する。クリスティーナ・アギレラは、ロサンゼルスで6月に開かれるザ・ヴォイスの収録に参加するチケットを寄付した。

入札は6月1日からwww.charitybuzz.com/Ffawnで全世界に向けて行なわれる。

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報